ネーミングサイト名付け親のロゴタイプ

ギリシャ神話・ローマ神話
ネーミング 

(項目528件)

ギリシャ神話・ローマ神話は古代ギリシャとローマで信仰された神々や英雄の物語や伝承の記録です。 これらの神話は西洋文化において極めて重要な位置を占めていています。そして神々や英雄たちの名前は、 美しい語感や強いイメージを持っていて国際的なブランドネーミングに適しています。

例えば、ニケは勝利を象徴する女神で、スポーツブランドのナイキのネーミングの由来にもなっています。 アポロは芸術や知恵を司る神であり、月に人類を送り込んだアポロ計画のネーミングに使われました。
ギリシャ神話・ローマ神話はブランド・ネーミングの宝庫です

【広告】

ギリシャ神話・ローマ神話

カナ/スペル/意味
アーキス
akis
河の神、アーキスが死んだとき血が河となって流れ出した

アーバス アバス
abas
古代ギリシアのアルゴスの王の名前。女神ヘラから授かった魔法の盾であらゆる敵を防いだ。

ギリシャ神話のABASをネーミングにしたロゴタイプ
-------------------------------------

【ブランドの事例】
ABAS: Annals of Business Administrative Science
のアクロニム造語(頭字の造語)。
日本国内の経営研究の成果を海外の研究者向けに発信する
無料の英文オンライン・ジャーナル名。



アイア
aia
女猟師の名前。河の神に追われた時、神に祈り島に変身して逃れた。語意は「大地」。

アイアコス
aiakos
最も敬虔なギリシャの英雄で人々から尊敬された。ゼウスと アイギーナ (河の神の娘)の子で、 ギリシャ人を代表してゼウスに祈りを捧げた。後にアイギナ島の王になるが島の住民が疫病で全滅したため、 ゼウスは蟻を人間に変身させ島の住民とした。 アポロンとポセイドンが都市トロイアの城壁を築いたとき力を貸した。死後は冥界の審判官の一人。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話のABASをネーミングにしたロゴタイプ
診療予約システム



アイアス
aias
サラミスの王、忠実で勇敢な闘将で英雄。12隻の軍船を率いてトロイア戦争にギリシャ側として参戦し アキレス と共に戦った、牛の皮7枚を重ねた大楯を自在に扱い常に先頭に立って戦った。 アキレスとは従弟の関係になる。 アキレスの死後、アキレスの鎧を賭けた戦いで オデュッセウス に敗れ、逆上し味方を殺そうとしたことを恥じて自害した。

アイオリア
aiolia
風の支配者または、風の支配者アイオロスが住む青銅の城壁で作られた浮島のこと。(英)Aeolia「風の音のような」


【ブランドの事例】
ギリシャ神話のAeoliaからネーミングにしたロゴタイプ
トランペットのブランド名 -風の支配者-



アイオロス
aeolus aiolos
風の支配者、浮島アイオリアに住む。風を袋に閉じ込める力がある

ギリシャ神話からのネーミング 俵屋宗達の風神図
俵屋宗達が描いた風神(17世紀)
ギリシャ神話からのネーミング 7世紀に描かれたキジル石窟の風神図
7世紀キジル石窟に描かれた風神図。
ギリシャ神話からのネーミング 風の入った袋を背負っている。2-3世紀レリーフ パキスタン ガンダーラ出土 ベルリン国立インド美術館
パキスタン ガンダーラ出土、2-3世紀頃のレリーフ 。
風の入った袋を背負っている。 ベルリン国立インド美術館

東西文化の流れ(古代ギリシャ「風の支配者アイオロス」→
ヘレニズム文化→シルクロード→中国・朝鮮半島→日本「風神」



アイオン アイオーン
aion
時代・永遠を擬人化した時間の神。ギリシャ神話では時間の神として クロノス 、季節の女神 ホーラー がよく知られている。

アイガイオン
aigaion
百手巨人、ゼウスらオリンポスの神々がタイタン神たちと戦った時ゼウスの味方をして勝利、タイタン神を幽閉し番人を務める

アイギス  イージス
aegis egis
ゼウスとアテナの盾、ゼウスの盾は一度振れば嵐をおこす山羊皮製、 アテナ の盾には ゴルゴーン の首が真ん中についている。この2つはゼウスを育てた牝山羊 アマルティア の皮でできている


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からネーミング イージス艦
イージス艦。 米国海軍が開発した艦隊防空システムAegisを
搭載した艦船。複数の同時攻撃を防御できる。
ギリシャ神話のゼウス、アテナの盾から名付けた。

ギリシャ神話からネーミング アテナのイージスの盾
アテナのイージスの盾。真ん中にペルセウス
が退治した怪物メデゥーサの頭が埋め込まれている。
アンドレイ・イヴァノヴィチ・イワノフ
「天にあるアテナ」(1820年)の部分



アイギーナ
aigina
アーソーポス河神の娘の名、 アイアコス の母

アイティラ
aithilla
トロイア王の娘。ギリシャ兵の捕虜になったとき、仲間の女性とともにギリシャ船を焼き払った。

アイテール
aither
「天空」の上天、気が澄み光が輝く部分の神

アイトーン
aithon<
太陽神の馬の名

アイトネ
aitne
ウラノスと ガイアGaea の娘、シシリアの火山の名 (英)aetna

アイトラ
aithra
トロイゼーン王の娘の名

アイネイアス アイネアス
aineias aineas
トロイアの王子で英雄、(英)Aineasと同じ、女神 アプロディテ の子、落城とき炎上する町を父を背負って逃げ延びた。 彼の子孫はローマ建国の祖 ロムルス とされている。

アウクソ
auxo
美と優雅の女神Charisの一人、「成長させる女」の意味

アウステル アウスター オースター
auster
ローマ神話の南風の神、ギリシア神話のNotosと同じ。秋を呼ぶ風で農作物に実りをもたらす風とされていた。(英語)オースター(南風)の語源

アウラ オウラ オーラ
aura
語意は「そよ風」、そよ風の女神、タイタン神族の娘。酒神からの誘惑から風のごとく速く走り逃走したが アプロディテ によって狂人させられ投身自殺した。後にゼウスが哀れに思い泉に変えた。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング アウラのネーミングロゴ
化粧品製造販売会社の社名ロゴ。
(株)アウラインターナショナルの理念
「あなたがひときわ輝くオーラのために」。



アウローラ オーロラ
aurora
ローマ神話の「曙の女神」、「曙光」「オーロラ」「東雲」の意味。創造の光が訪れる時の象徴。ギリシャ神話の「Eos」と同じ。タイタン神族の娘で二頭立ての戦車に乗り大空を駆けた。サフランの衣をまとえる女神と歌われた。 古代ギリシャではサフランの黄色が珍重されていて、王族だけが使うことを許されていた。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング 万年筆メーカアウローラのネーミングロゴ
1919年イタリアで最初の万年筆メーカ
(株)アウローラ の社名ロゴ
ギリシャ神話からのネーミング auroraのネーミングロゴ

企業理念
アウローラは女性が抱える社会課題を解決し、
ひとりひとりが「自分らしく」輝くことのできる
世の中にするためのサービスを展開しています。


ギリシャ神話からのネーミング aurora2のネーミングロゴ
花を巻きながら太陽神アポロンを先導するAurora。
Gerard de Lairesseアポロンとアウローラ1671年



アカーテス
achates
トロイアの王子で英雄のアイネイアスの忠実な部下で誠実な友

アカコス
akakos
アルカディアの建設者の名

アカデモス
academus
アッティカの英雄、その墓に学校アカデーメイアが建てられた

アガニッペ
aganippe
ミューズ の泉、この水を飲むと詩の霊感が与えられる

アカマス
acamas
トロイの木馬に入っていた戦士の一人

アガメムノン
agamennon

ミュケナイ王、トロイヤ戦争のギシリア軍の総大将

アギュイエウス
agyieus
アポロンの添え名、道路の保護者の意味

アキレウス アキレス
achileus achilles
ホメーロスの叙事詩「イーリアス」の主人公。トロイヤ戦争の英雄。不死身の身体だが踵に弱点がある。 「アキレス腱」の語源。また「アキレスの腱」は、致命的な弱点の代名詞になっている。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング アキレスの社名ロゴ



【広告】

ギリシャ神話・ローマ神話

カナ/スペル/意味
アクイロ
aquilo
(ローマ神話)アクイロ、北風の神、(ギリシア神話のboreas)

アグライア
aglaia
美と優雅の女神Charisの一人、「輝く女」の意味

アクリシオス
akrisios
アルゴスの王の名、円形盾を発明者

アグレイオペ
agriope
オルフェイスの妻、木の精のニンフ、eurydiceと同じ

アクロポリス
acropolis

古代ギリシアの高丘城砦、「アクロス=高い」+「ポリス=都市国家」

アゴラ
agora
古代ギリシア都市国家の広場、市民の集会場


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング agolaのネーミングロゴ
AGOLA for wedding music
婚礼楽曲の配信サイト名



アザーン
azan
アルカディアに名を与えた祖

アシア
asia
娘の名、「アジア大陸」の語源

アスクレピオス
asclepius
アスクレピオス。医療の神であり、蛇を使って人々を癒す力を持っていました。 アスクレピオスは傷ついた蛇を治療したことがあり、 その蛇が巻きついた杖はアスクレピオスの象徴となりました。 世界保健機関(WHO)はアスクレピオスの杖をマークとしています。


【ロゴデザンの事例】
ギリシャ神話からのネーミング WHOのマーク
世界保健機関(WHO)のロゴマーク



アステリア
asteria
アステリア、語意は「星座」、ゼウスから逃れるためうずらに姿を変えて海に逃げた女神、 アポロンとアルテミスの母親。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング asteriaのネーミングロゴ

アステリア株式会社のロゴマーク。



アストライアー
astraia astraea
人類の悪行に絶望し乙女座になった正義の女神、「英語のAstraea」


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング astraeaのネーミングロゴ
株式会社アストライアーのロゴマーク



アストライオス
astraios
アストライオス、風と星の父、「星」の意味、英語の「Astraeus」

アタランタ
atalanta
足の速い美女

アテ
ate
ゼウス神と争いの女神 エリス の長女、理性的な判断を狂わせる愚行の女神ウスの怒りを買い人間界に追放されたため人間の性格の一部になった

アテナ アテネ アテーナー
athena
ギリシャ神話最大の女神、戦い、戦術、学問、知恵、都市の守護女神、織物、陶器、医術、冶金、音楽の女神。 ゼウスと女神メーティスの子供、ゼウスの頭から出現した。オリンポス十二神の一柱。別名パラス・アテナ。 都市国家アテネの守護神としてパルテノン神殿に祀られています。ローマ神話のミネルバと同一。

ギリシャ神話からのネーミング イージスの盾を持って闘うアテナ
イージス の盾を持って闘うアテナ


ギリシャ神話からのネーミング イージスの盾を持って闘うアテナ
古代ギリシャの銀貨、テトラドラクマ。
表はアテナの頭部、裏はフクロウとオリーブの小枝、三日月がデザインされていた。


ギリシャ神話からのネーミング イージスの盾を持って闘うアテナ
ジョン・フラックスマンの「イーリアス」挿絵(1795年)ホーラーたちに導かれ、ヘーラーとアテーナーが戦車に乗ってオリュムポスからトロイア戦争の戦場へと向かう様子を描いている。
Antiquariat Dr. Haack Leipzig © Foto H.-P.Haack (H.-P.Haack)



アトラス
atlas
タイタン神族、 プロメテウス の兄。ゼウスとの戦いで敗れたため世界の西の果てで天空を支える巨人、 語意は「支える者」


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング 日産アトラスのネーミングロゴ
日産アトラス


ギリシャ神話からの絵画 天空を支えるアトラス
グエルチーノ 天球を支えるアトラス(1646年)



アトランティス
atlantis
大西洋にあった巨大な島で帝国。海底に没した伝説の島。語意は「アトラスの娘」。1870年ジュール・ヴェルヌが小説「海底二万里」で海底に没したアトランティスを描いた。 幻の金属オリハルコン(oreikhalkos)を産出する。

映画 海底二万哩
映画「海底二万里」1956年のポスター
製作:ウォルト・ディズニー
主演:カーク・ダグラス



アトロポス
atropos

運命の三女神の一人

アバリス
abaris
アポロンの神官、神の象徴の金の矢を持ち、食物もとらずに生きたという

アプロディテ アフロディテ アプロディーテー アフロディーテ アフロダイティ
aphrodite
愛と美の女神、泡から生まれた女神。「ギリシャ語aphrizeinは泡立つの意味」。 海で誕生したアプロディテが、キュプロス島の海岸にたどり着いたとき愛と美が生まれました。 それを見ていた季節の女神ホーラーたちが服を着せ、神々の住むオリュンポス山に案内した。 ゼウスの血筋ではないが、あまりにも美しいのでゼウスが養女としオリュンポス十二神の一柱に加えました。

アプロディテの魔法の宝帯「ケストス」は、「愛」と「憧れ」「欲望」が秘められていて神や人の心を支配します。

アプロディテは恋多き女神で、特に恋人の美少年アドーニスへの愛が強く、アドーニスが死んだとき、 アプロディテの血からアネモネが、流した涙から薔薇の花が咲いたといわれています。
ローマ神話のビーナス(ヴィーナス)と同一。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング アプロディテのネーミングロゴ


アプロディテのロゴ アプロディテのロゴ


ギリシャ神話からのネーミング サンドロ・ボッティチェッリ『ヴィーナスの誕生』
海岸にたどり着いたアプロディテに服を着せている季節の女神ホーラ―。サンドロ・ボッティチェッリ『ヴィーナスの誕生』
(1484年-1485年頃)ウフィツィ美術館所蔵


ギリシャ神話からのネーミング アプロディテのネーミングロゴ
ジョセフ・ノルキンズ ヴィーナス像(1773年)
ゲッティ・センター所蔵

ギリシャ神話・ローマ神話

カナ/スペル/意味
アポロン
apollon
ローマ神話の太陽神。ゼウスとレートーとの息子で狩猟の女神 アルテミス の双子の弟。太陽、音楽、医学、弓術、予言、家畜の神、美しい青年の姿で表現される。オリンポス十二神の一柱。(英)アポロ

ギリシャ神話からの絵画 天にあるアポローン
アントン・ラファエル・メングス「天にあるアポローン」1765年頃
ギリシャ神話からのネーミング アポロ計画のロゴマーク
NASAアポロ計画のネーミングロゴ
月を周回するアポロ司令船
月を周回するアポロ司令船

太陽神アポロンは、元気がありません。アポロンは日焼けで悩んでいるのです。
太陽神アポロンのイラスト

ChatGPTがギリシャ神話を作りました。



アマゾン  アマゾーン アマゾネス(複)
amazon amazones(複)
軍神アレスとニンフのハルモニア を祖先にする女武者軍団、弓を射るため右の乳房を切りる落とした、 これがア(否定辞)+マゾン(乳)の語源。
女性のみの王国で他国の男性と交わって子を産むが、男の子が生まれた場合は殺すか不具にし、 女の子のみを育てた。トロイ戦争ではトロイア側を支援し戦った。

アマルティア
amaltheia
赤子のゼウスを山羊の乳で育てたニンフ。この牝山羊の角は不老不死の食べ物アムブロシアと、神酒ネクタルに満ちている。 ゼウスは牝山羊の皮でアイギスの盾を造った


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング アマルティアのロゴ ギリシャ神話からのネーミング アマルティアのロゴ


アマルティアズホーン
amalthaeas horn
アマルティア の角、コルヌコピアと同じ、豊穣の角、ゼウスが与えたヤギの角、花や果物があふれ出てくる魔法角

ギリシャ神話・ローマ神話

カナ/スペル/意味
アミュコス
amykos
巨人、ボクシンクの発明者(英)amycus

アムピオン
amphion
竪琴の名手、竪琴を奏でると音に合わせて石が自ら動き城壁を造った

アムブロシア
ambrosia
神々の食べ物、食べたものは不老不死になる、傷に塗ればたちまち治癒する、同じ意味のネクタルは神酒

アムペロス
ampelos
葡萄の株の意味、美少年の名前

アムモーン
ammon
エジプトの神、牡羊で表現される

アモル
amor
エロスのラテン語読み、恋の神

アヤクス
aiax
英雄の名、aiasのラテン読み

アラクネ
arachne
織ることが上手な娘、「蜘蛛」の意味

アリアドネ
ariadne
恋人が迷うことなく迷宮から出られるように糸玉を与えた王女、フランス語ではアリアンと同じ

アリオン
arion
翼の有る神馬

アルカス
arkas
ペラスゴスの王、麦の栽培、パンの製法、麻糸の製法を広めた

アルカディア
arcadia
伝説の高原名、平和な理想郷、牧歌的理想郷、桃源郷

アルクメネ
alkmene
アルゴスの王女、最高の美女

アルゴス
argus
アルゴス、百の眼を持つ巨人、添え名はパノプテス(全てを見る)、殺されたアルゴスの目は孔雀の羽にはめ込まれた

アルゴス
argus
人類最初の大船アルゴ船を造った古代ギリシアの英雄たち

アルゴス
argus
ギリシアの英雄 オデュッセウスの忠犬

ギリシャ神話からの絵画 忠犬アルゴスの絵

オデュッセウスは誰にも気が付かれないように乞食に変装して20年ぶりに帰宅したが、忠犬アルゴスだけは気付き、 足元での再会を喜ぶが、すでに起き上がる力もない。オデュッセウスは変装がばれないように、 無視した振りをして通り過ぎていく。

ギリシャ神話からの絵画 忠犬アルゴスのコイン

古代ローマ時代の銀貨(裏面)。オデュッセウスと忠犬アルゴスがデザインされています。 銀貨の表面はヘルメス(ローマ神話マーキュリー)が描かれてています。オデュッセウスはトロイヤ戦争後、海の神の怒りを買って10年もの歳月をかけて帰郷しています。 航海中に旅の守護神ヘルメスに助けられた物語からコインがデザインされました。周囲の切込みはメッキによる偽造を防ぐため。



アルコン
alcon
クレタ島の弓の名手、蛇に襲われた我が子を傷つけずに蛇を射殺した

アルセスティス
alcestis
アルケスティス、夫の身代わりになって黄泉の国へいったが後で連れ戻れた

アルティス
altis
オリンポス山の聖域



(ギリシャ神話)アルテミス (ローマ神話)ディアーナ ディアナ ダイアナ
(ギリシャ神話)artemis (ローマ神話)diana
月と狩りの女神。誕生・多産の守護神。子供たちと弱き者を守護神、動物の守護神。純潔の象徴の処女神。
銀の弓を手にする若い女神の姿で表現される。ゼウスとデーメーテールの娘。太陽神 アポロン とは双子でオリンポス十二神の一柱。
野山を駆け歩くことを楽しみ、自然を愛するアルテミスは清らかで慎み深く不正な行為や暴力を戒めました。


【アルテミスを使用したネーミング事例】
ギリシャ神話からのネーミング アルテミス計画

米航空宇宙局(NASA)は、2024年までに宇宙飛行士の月面着陸計画を「アルテミス計画」と名付けた。 前回のアポロ計画のネーミングの由来となったアポロンと双子の女神アルテミスから命名。


ギリシャ神話・ローマ神話

カナ/スペル/意味
アルブネア
albunea
森に祭られた予言力を持ったアポロンの巫女の一人

アレス アレース
ares
軍神。ゼウスとヘラの息子。ローマ神話のマルス、「害を加える」の意味、娘は「調和の女神」ハルモニア

アンギティア
angitia
病気治療の女神

アンティゴネ
antigone
伝説の女性、父・兄への愛の象徴

アンテーノール
antenor
プリアモス王の賢明な顧問役の老人

アンドロメダ
andromeda
エチオピアの王女、 ペルセウス に助けられ妻になる、後に星座になる。

ギリシャ神話からのネーミング アンドロメダ星雲の画像
怪物の生贄にされそうなアンドロメダ王女を救い出すペルセウス。
ペルセウス は、ヘルメスから授けられた有翼のサンダル「タラリア」、
有翼の帽子「ペタソス」で自在に空を飛べる。絵画にも翼が描かれている。
パオロ・ヴェロネーゼによる1576年から1578年頃の絵画。レンヌ美術館所蔵。

ギリシャ神話からのネーミング アンドロメダ星雲の画像
アンドロメダ銀河。地球から約250万光年の距離にある。
我々の天の川銀河よりも大きく秒速300kmで接近していて、
約40億年後に天の河銀河と衝突すると予想されている。



アンナ
anna
カルタゴの女王ディドの姉妹

アンナペレンナ
anna perenna
(ローマ神話)婆さんの姿をした女神、(語意「Perenna」は永久の意)、ローマの民衆が飢えたとき自ら作った菓子を提供した。

アンブロシア
ambrosia
アンブロシア、神々の食物、不老不死の食物、美味芳香のもの

イアソ
iaso
医薬の女神、治療の女神

イアッコス
iakchos
酒神バッカスと同一

イアモス
iamos
予言者、「ia」はすみれの意味

イアンテ
ianthe
大洋神オーケアノスの娘

イーシス
isis
大地の女神 万物の支配者

イーノ
ino
海の女神、海行く男たちを見守った女神、女神ハルモニアの娘、「海の女神レウコテアー(Leucothea)」と同一、語意は「白い女神」。

ギリシャ神話からの絵画 海の女神イーノの画像

嵐で漂流するオデュッセウス を助けるレウコテアー女神。ジョン・フラクスマン画(1810年)

イーリアス
ilias
ホメロス作の叙事詩 (英)Iliad
イーリアスは、ホメーロスによって作られたとされる古代ギリシアの叙事詩です。 トロイア戦争の終盤の51日間の出来事を、ギリシャの英雄アキレウスを中心に描いています。 イーリアスは、戦争の悲惨さや英雄の栄光を描いた物語です。 また、ギリシャ神話の神々も登場し、物語に深みを与えています。 ギリシア文学の最高傑作の一つであり、西洋文学に大きな影響を与えました。

イーリオン
ilion
町の名前 トロイヤの別名

イーリス  アイリス
iris
アイリス、虹の女神、神々の使者、有翼の姿で表現される
【ブランドの事例】

ギリシャ神話からのネーミング アイリスのロゴ



イーロス
ilos
トロイア王の子

イウールス
iulus
アルバ市の創建者

イオ
io
ゼウスに愛された美しい女神官、エジプトではイシス女神として崇拝された

イオカステ
iocasta
イオカステ、テバイ王妃

イオン
ion
イオニア人の祖

イカロス
ikaros
翼をつけて空を飛んだ、(英)Icarus

イクシオン
ixion
イクシオン、親族を殺害した最初の人間、永遠に回転する火の車につながれている

イケロス
ikelos
夢の神

イストミア
isthmia
ポセイドンのために行われた競技

イタコス
ithakos
イタケーの市の泉を築いた

イダス
idas
人間の中で最も強い男

イデ
ide
山脈の名、ギリシア神話の舞台

イドモーン
idmon
予言者の名 「知っている人」の意

イリア
ilia
ローマの女神ウェスタに仕えた乙女の名。息子のロムルスはローマ建国の王となる。Rea Silviaと同一

イレネ
irene
エイレネ、自然の秩序と四季の巡りをつかさどる、平和の女神

ウィルビウス
virbius
ローマの神 、「2度生きた男」の意味

ウェスタ
vesta
ウェスタ、ローマ神話のかまどの女神、ギリシア神話のヘスティアー(Hestia)と同一。

ウォルトゥルヌス
volturnus
ローマ神話の南東風の神

ウォルプタス
voluptas
ローマ神話の快楽の神

ウピス
upis
生誕、多産の女神アルテミスの呼称

ウラニア
urania
天文をつかさどる女神 ミューズの一人

ウラノス
uranos
最初に世界を支配した神、語意は「天」

【広告】

ギリシャ神話・ローマ神話

カナ/スペル/意味
エイレイテュイア
ilithyia
ギリシャ神話の女神。出産、誕生を守護する女神。ローマ神話の女神ルキナと同一。 結婚の神ヘーラーと供に行動し主産と産婦を守護する。ゼウスとヘーラーの娘。

エウテルペ エウテルペー
euterpe
音楽と叙情詩の女神、Muses ミューズ の一人

エウノミア
eunomia
エウノミア、秩序の女神

エウパラモス
eupalamos
ダイダロスの父、「巧みな手」の意味

エウプロシュネー
euphrosyne
美と優雅の女神Charisの一人、「喜び」の意味

エウリュアレ
euryale
三姉妹の怪物 ゴルゴーン の一人、メドゥーサの姉。蛇の頭髪、顔を見たものを石にする力がある。語意は「遠くに飛ぶ女」

エウリュディケ
eurydice
オルフェイスの妻、木の精のニンフ、agriopeと同じ

エウロス
eurus
エウロス、東風の神または南東風の神、荒れ狂いながら雨を降らす

エウロペ
europe
ゼウスに愛された娘、「ヨーロッパ大陸」の語源、ゼウスから的を外さない投槍・必ず獲物を捕らえる猟犬、よそ者を追い払う青銅人間タロスの3つを贈られた

エーゲリア
egeria
ディアーナの森の泉の女神

エーコー
echo
エーコー、森のニンフ、女神ヘラの怒りを買って他人の言葉を繰り返すことしかできなくなった、「木霊(こだま)」の意味

エオス
eos
ギリシャ神話の「曙の女神」、ローマ神話の「Aurora」と同じ。タイタン神族の娘で二頭立ての戦車に 乗り大空を駆けた。サフランの衣をまとえる女神と歌われた。 古代ギリシャではサフランの黄色が珍重されており、王族だけが使うことを許されていた。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング カメラ・エオスのロゴ
EOSは「Electro Optical System」の頭文字造語です。
ギリシャ神話の「曙の女神」エオスから名付けています。

エケトロス
echetlos
マラトンの戦で活躍した英雄

エケモス
echemos
アルカディアの王

エゲリア
egeria
ローマ神話の泉のニンフ、祭儀と政治の相談役の女神、ローマ神話のMuses ミューズ の一人


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング egeriaのロゴ


エニーペウス
enipeus
エーリスの河神 サルモーネウスの娘

エニュオ
enyo
戦いの女神、ローマ神話のBellonaと同一< /td>
エピメテウス
epimetheus
プロメテウス の兄弟、「後で考える」の意味。プロメテウス(prometheus)は反対の「先を考える」の意味。

エポナ
epona
馬とラバの女神


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング エポナのロゴ



エラト  エラトー
erato
エトラ、抒情詩・恋愛詩をつかさどる学芸の女神、竪琴を持つMuses ミューズ の一人、語意は「愛らしい女」


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング eratoロゴ ギリシャ神話からのネーミング eratoロゴ



エラトス
elatus
アルカディアの王、語意は「駆り立てる人」

エリス
eris
不和・争い女神、語意は「争い」、有翼の女神として表現される

エリュシオン
elysium
善良な人が死後に住む楽土、至上の幸福、桃源郷、理想郷、パリのシャンゼリゼ通りの語源

エリュマントス
erymanthos
アルカディアの北側にある高山の名

エリュモス
elymos
シシリアに都市を創建した男の名

エレクトラ
elektra
アガメムノンとクリュタイムネストラの娘、父を殺した母親に復習した、名は「琥珀」「火」「火花」を意味する

エロス
eros
エロス、愛の神、ローマ神のCupidキューピッドと同一

エンデュミオン
endymion
エンデュミオン、永遠の眠りによって永遠の若さと美しさを保つ若者、月の女神セレネに恋された羊飼い

オイディプス
oidipus
運命のいたずらで父を殺し母を妻したデバイの王。真実を見抜けなかった両眼をえぐり、娘アンティゴネに導かれて諸国を流浪した。

オイネウス
oineus
酒神が最初に葡萄の木を与えた男

オイノ
oeno
オイノ、アポロの神官の娘、すべての物を葡萄酒に変えることができる、語意は「ワイン」

オイノピオーン
oinopion
赤葡萄の醸造を教えた男

オーキュペテ
okypete
有翼の乙女の怪物、「早く飛ぶ女」の意味の精

オーレン
olen
伝説的な詩人、神たちの誕生を賛歌を作って祝った

オケアニス
oceanid
オケアニス、海のニンフたち

オデュッセイア
odysseia
詩人ホメーロスの作として伝承された叙事詩。英雄 オデュッセウス がトロイヤ戦争に勝利した後、帰国する10年間の苦難を描いた物語。 トロイヤ戦争で木馬の奇策を考えた知将の物語

オデュッセウス
odysseus
詩人ホメーロス「オデュッセイア」の主人公。イタケーの王で英雄。 トロイヤ戦争で木馬の奇策を考えた知将。トロイア戦争に勝利し帰国の途に就くが難破し10年間漂流したのち帰国する

ギリシャ神話から トロイの木馬
トロイの木馬

オネイロス
oneiros
夢の神

オピーオーン
ophion
クロノス前に世界を支配していた神

オプス
ops
ローマ神話の豊穣の女神、大地母神、ギリシア神話のRheaレアと同一


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング opsのロゴ ギリシャ神話からのネーミング opsのロゴ


オリオン
orion
ポセイドンの息子、巨人の狩人、美男子


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング オリオンのロゴ

ギリシャ神話からのネーミング オリオンのロゴ

オリンポス山
olympos
ギリシャの最高峰(2,917m)。ゼウスなどオリンポス十二神が住み、他のギリシャの神々が集う山。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング オリンパスのロゴ
オリンパス(株)の創業時の社名「高千穂製作所」。「高千穂」は日本神話で神が集う山とされたことに由来する



【社名の事例】
ギリシャ神話からのネーミング オリンパス山の地図
オリンポス山の地図



オリンポス十二神
Olympus Twelve Gods
ゼウスを主神とした12人の神々
  1. ゼウス(ギリシャ神話の最高神)
  2. ヘーラー(最高位の女神、ゼウスの正妻、ローマ神話のJuno)
  3. アテーナー(ゼウスと女神メーティスの子。)
  4. アポロン(ゼウスとレートーの息子、アルテミスと双子の弟)
  5. アプロディテ (愛と美の女神、ローマ神話のビーナス)
  6. アレース(軍神、ゼウスとヘラの息子)
  7. アルテミス(ゼウスとデーメーテールの娘、アポロンとは双生児)
  8. デーメーテール(大地と豊穣の女神、クロノスとレア―の娘、ゼウスの姉)
  9. ヘーパイストス(ゼウスとヘラの第一子。火、鍛冶の神。ローマ神話のバルカン)
  10. ヘルメス(神々の伝令の約。旅人、商人、雄弁、盗賊の守護神。ゼウスとマイアの子)
  11. ポセイドーン(海と地震を司る神。ゼウスの兄)
  12. ヘスティアー(炉、家庭、秩序を司る女神。クロノスとレア―の娘、ゼウスの姉)


オルクス
orcus
オルクス、ローマ神話の地下の神、ギリシア神話の冥土の神Hadesと同一

オルぺウス オルフェウス オルフェ
orpheus
詩人、天才音楽家、竪琴の名手。 彼は音楽の神アポロンとムーサイの一人カリオペの息子です。オルフェウスの演奏は非常に美しく、鳥や動物、さらには木々や石までも魅了しました。 ある日、オルフェウスはニンフのエウリュディケーと結婚しました。しかし、エウリュディケーは結婚式の直後、蛇に噛まれて亡くなりました。 オルフェウスは悲しみに暮れ、黄泉の国へ行き、エウリュディケーを生き返らせてほしいと懇願しました。 黄泉の国の王ハーデースはオルフェウスの願いを聞き入れ、条件付きでエウリュディケーを生き返らせることにしました。

条件とは、オルフェウスはエウリュディケーの前を歩き、黄泉の国を出るまで決して振り返ってはならないというものでした。 オルフェウスは条件を守って歩きましたが、目の前に光が見え、冥界からあと少しで抜け出すというところで、エウリュディケーが後から付いてきているか心配になり、 振り返ります。すると、エウリュディケーは黄泉の国へ吸い込まれるように消えてしまいました。 オルフェウスは悲しみに暮れ、黄泉の国へ行き、エウリュディケーを探し続けました。 しかし、二度とエウリュディケーを見つけることはできませんでした。オルフェウスは最後、トラキアの乙女たちに殺され、頭と竪琴はヘブルス川に投げ込まれました。 オルフェウスの頭はヘブルス川を流れ、レスボス島に漂着しました。オルフェウスの頭は、ミューズたちの手によってリベトラに埋葬されました。
オルフェウスの竪琴は、ゼウスによって天に掲げられ、天の琴座となりました。

このオルフェウスの神話は、日本神話の「イザナキとイザナミ」と類似が指摘されています。時代も地域も異なるのに不思議ですね。

ギリシャ神話からのネーミング 絵画「エウリュディケを冥界から連れ戻すオルフェウス」
ジャン=バティスト・カミーユ・コローの「エウリュディケを冥界から連れ戻すオルフェウス」(部分)

【広告】

ギリシャ神話・ローマ神話

t
カナ/スペル/意味
カークス
cacus
ローマの火の神

ガイア
gaia gaea
ガイア、母なる大地の女神。語意は「地球」。
原始の混沌(カオス)から生まれたガイアは太陽、月、星、自然、神々、生物など創った天地創造の原神。
ガイアは無から万物を創り出す力があり生命体「地球」を象徴した存在です。ローマ神話のテルースと同じ。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング シーガイアのロゴ
宮崎フェニックス・シーガイア 1993年
雄大なスケールを表現するために「海」と「大地」の組み合わせ造語で表現。

カイルス
caelus
天空の意味

カオス
chaos
世界で最初に生じた「空虚」

カサンドラ
kasandra<
トロイア王の最も美しい姫

カシオペイア
cassiopeia
エチオピアの王妃、アンドロメダの母親

カスタリア
kastalia
アポロンの聖なる泉

ガニュメデ
ganymede
永遠の生命を与えられた美少年、神々の酒の酌をする美少年

カネンス
canens
ニンフの名前、「歌う者」の意

カメナイ
camenae
ローマ神話のMusesミューズ、賢明で予言の力を持つ泉のニンフ

カメルス
cmers
大蛇のために滅んだ町の王

カライス
calais
カライス、北風の神、翼を持ち自由に空を飛んだ

ガラテイア ガラテア
galatea
海の精、語意は「乳白色の肌をもつ女」
ピグマリオンが作った女性の彫刻の名前。ピグマリオンはガラテアに恋焦がれ、女神 アプロディテ によって人間になりビグマリオンと結ばれた。 このギリシャ神話はジョージ・バーナード・ショーによるミュージカルおよび映画「マイ・フェア・レディ」の原作になっています。

カラトス
kalathos
カラトス、百合の花の形をした果物かご、豊饒の象徴、calathusと同じ

カリオペー
calliope kalliope
カリオペー、叙事詩の女神、学芸の女神、、Muses ミューズ の一人

カリス
charis
美と優雅の女神、喜びを与える女神で本来は春の芽生えの力を象徴する、英語のgracesグレーシズ

カリスト
callisto
カリスト、アルテミスに仕えるニンフ、語意は「最も美しい」。ゼウスの恋人、ゼウスの子を身ごもりアルテミスとゼウスの正妻ヘラの怒り買い呪いで醜い熊にされてしまった。ゼウスは射殺されたカリストを天にあげておおくま座にした。

ギリシャ神話からの絵画 カリストの画像
(アルテミスに変身しカリスト近づくゼウス。)



カリテス
charites
美と優雅の女神たち、charisの複数形、喜びを与える女神で本来は春の芽生えの力を象徴する、英語のgracesグレーシズ

カリュプソ
kalypso
ニンフ、絶世の美女

カルカース
kalchas
トロイア遠征のギリシア軍の予言者

カルカス
calchas
カルカース、トロイ戦争でギリシア軍を助けた預言者

カルデア
cardea
家族生活をつかさどる女神

カルナ
carna
(ローマ神話)人間の健康を守る女神

カルナボーン
karnabon
竜を殺そうとし星にさせられた王

カルノス
carnus
アポロの預言者

カルポ
carpo
結実の女神

カレ
kale
美と優雅の女神Karisの一人、「美女」の意味

キオネ
chione
非常に美しい娘、「雪のように白い」の意味、女神アルテミスよりも美しいと慢心したため怒りにふれ殺された

ギガース
gigas
巨人の一族、(英)Giant ジャイアント

キコーン
kikon
トラーキアの民族

キマイラ
chimaira
顔はライオン、胴は牝山羊、尻尾は蛇の怪物、口から火を吐く

キュアネ
cyane
青の意味、泉の水の溶けたシシリアの妖精

キュクノス
kyknos
白鳥の意味

キュクレウス
kychreus
蛇を退治しサラミース島の王となった

キュテーラ
kythera
ペロポネーソスの南東にある島

キュドーン
kydon
ホルメスとアカカリスの子

キュノスーラ
kynosura
クレタ島のニンフでゼウスを育てた。「犬の尾」の意味

キュプセロス
kypselos
美人コンテストを催した王

キュベル
cybele
小アジアの古代国家フリギアの大地母神、ローマ神話のOps・ギリシア神話のRheaと同一

キュベレー
kybele
大地、豊饒、多産、病気治療の女神

キュラロス
kyllaros
美しいケンタウロス族の青年

キュレーネー
kyllene
ヘルメスを育てたアルカディアのニンフ

キュレネ
kyrene
ライオンと戦う美しく勇敢なニンフ、狩が上手

キリクス
kilix
さらわれた兄を捜す旅に出る後にキリキアの王になる

キルケー
kirke
魔法にすぐれた女神

クトニオス
chthonios
竜の牙から生れ出た武者

クピードー キューピッド
cupido
ギリシャ神話のエロスのローマ神話名。マーズとヴィーナスの息子。
ローマ神話では恋の弓を放つ背中に羽を生やした幼児の姿で表現されています。

ギリシャ神話からの絵画 キューピッドの絵画
(ウィリアム・アドルフ・ブグロー、1875)



グラチア
gratiae
美と優雅の三女神

クラトス
cratos
ゼウスのしもべ、語意は「権力」、兄弟のBiaは「暴力」の語意、2人は常にいっしょにいる

クリテーイス
kritheis
ホメーロスの伝説的な母

クリュセイス
chryses
トロイアの神官の娘

クリュタイムネストラ
klytaimestra
夫のギリシア軍総大将アガメムノンを暗殺した王妃

クリュティ
clytie
クリュティ。愛し合った太陽神アポロに捨てられ向日葵に変身しいつも太陽を見つめている

クルー
clew
迷宮から脱出するための道しるべの糸

クレイオ クレイオー
kleio
歴史、巻物の女神、Muses ミューズ の一人

グレーシズ
graces
美と優雅を表す3人の女神(三美神)、graceの複数形。Aglaia(輝く女)、Euphrosyne(喜び)、Thalia(花の盛り)の三人。 ギリシャ神話では魅力、美貌、創造力を司る。ローマ神話では愛、慎み、美を司る。

ギリシャ神話からの絵画 三美神 ボッティチェッリ「春」
(サンドロ・ボッティチェッリ、「春」1482-1485年)



クレーテー
klete
アマゾン の女王

クレオーン
kreon
支配者の意味

クレオダイオス
kleodaios
ヘラクレスの子

クレオパトラー
kleopatra
北風神ボレアースの娘

クロエー
chloe
農業の女神、まだ青い穀物の女神、緑の意

クローリス
chloris
春の女神、フローラの別名

クロト
clotho
クロト、運命の三女神の一人、糸車から人の生命の糸を紡ぎ出す、「紡ぐ女」の意味

クロトーン
kroton
イタリアのクロトーン市に名を与えた英雄

ギリシャ神話・ローマ神話

カナ/スペル/意味
クロノス
kronos
uranos天とgaia大地の息子、ゼウスの父、ギリシア神話のSaturnと同一。山より巨大な巨人族ティーターンの長。 息子たちゼウス、ポセイドン、ハデスなどオリュンポスの神々との戦い敗れ地下に幽閉された。

クロノス
khronos
khronos「時」と関係付け「時の始祖」として表現する。ゼウスの父クロノスKronosと発音は似ているが別の神。

ギリシャ神話からのネーミング NASAサターンロケット



ケイローン
cheiron
音楽、医術、予言にすぐれたケンタウロス( 上半身が人間、下半身は馬の四肢をもつ半人半獣の一族名)

ケライノー
kelaino
有翼の乙女の怪物、「暗い、黒い女」の意味

ゲラナ
gerana
神として祭られた女、鶴に変身

ケラモス
keramos
陶器の発明者、「土器」の意味

ケルキュオーン
kerkyon
通行人に相撲を強いて相手を殺した、ポセイドンの息子

ケルミス
kelmis
ゼウスにより金剛石にされた山の精

ケレオス
keleos
大地から産まれた王

ケレス
ceres
穀物、大地の生産物の女神、農業の女神、ギリシア神話demeterと同じ

ケロエッサ
keroessa
ゼウスとイオの娘、「角ある女」の意味、イスタンブールの黄金角で生まれたためこの名前になった

ケンタウロス
kentauros
半人半馬の怪物

ギリシャ神話からのネーミング ケンタウロス彫像



コイオス
koios
天と地の神の子

コーキュートス
kokytos
「嘆きの河」意、冥界に流れている

コーモス
comus komos
飲酒宴楽をつかさどる神、祝祭の陽気な騒ぎの擬人化した神、松明を持ち、翼のある青年の姿をしている

コットス
kottos
百手巨人の一人、天空神ウーラノスと大地母神 ガイアGaea の息子。ゼウスに味方しててティタン族と戦った。その後、敗れたティーターン族を見張る。

コドロス
kodros
伝説的アラーナイ王

コマータース
komatas
南イタリアの羊飼い

コライノス
kolainos
アッティカ初代王の名前

コリュバント
corybant
コリュバース、大地の女神Cybeleの従者、狂気の激しい音楽と踊りを行いながらCybeleキュベル(大地母神)に従った

コリントス
korinthos
コリントス市の王

ゴルゴーン ゴルゴン ゴルゴ ゴーゴン
gorgon
ステンノー(強い女)、エウリュアレ―(遠くに飛ぶ女)、 メデゥーサ (王女)の3姉妹。蛇の頭髪、顔を見たものを石にする力がある

コルヌコピアイ
cornucopia
コルヌコピアイ、 アマルティア の角、豊穣の角、望むままの食料、飲み物、果実、花などがあふれ出る角、物の豊かさを象徴する

コレ
kore
(娘、少女)の意、処女の象徴

コローノス
koronos
ラピテース族の王

コンコルディア
concordia
ローマ神話の「心の和合一致」の女神、調和harmony・平和peaceを表現する女神

サテュロス
satyros
快楽を好み、野獣的な森の精

サトゥルヌス
saturn
サトゥルヌス、サターン、ローマ神話の農耕・文化の神、人々に文化・栽培(culture)の賜物を享受する方法を教えた。 ギリシア神話のCronosクロノスと同一。土曜日(Saturday)の語源。なお悪魔を意味する「Satan(サタン)」と発音が似ていますがスペルと意味が異なります。

ギリシャ神話からのネーミング NASAサターンロケット ギリシャ神話からのネーミング サターンロケットと開発者フォン・ブラウン



サリイー
salii
軍神マールスの神官団

サリオス
salios
戦闘の踊りの発明者

サルース
salus
ローマ神話の健康と安全の擬人化された女神

サロー
thallo
芽生えの女神、花の盛りの女神

シーデー
side
ざくろの意

シュロス
syros
算数と輪廻の教義の創始者

シレノス
silenus
シレノス、森の神々の長、森の精

スカマンドロス
skamandros
トロイアの平野を流れている河の神

ステネラース
sthenel1as
アルゴスの王

ステネロス
sthenelos
ペルセウス とアンドロメダの子

ステュクス
styx
冥界を七巻きして流れる河

ステンノー
sthenno
三姉妹の怪物 ゴルゴーン の長女。メドゥーサの姉。蛇の頭髪、顔を見たものを石にする力がある。語意は「強い女」

ステントル
stentor
50人に匹敵する大声の持主

スパルテー
sparte
河神の娘、スパルタ市に名を与えた

スフィンクス
sphinx
上半身女、下半身ライオン、有翼の怪物

セイレン
siren
セイレン、上半身は女性・下半身は鳥の姿、または2つのヒレを持つ魚の怪物。歌を聴いた者を永遠に虜にするほどの美声、船人を誘惑し難破させた。サイレン(号笛)の語源。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング スターバックスのロゴ
喫茶店チェーン。スターバックスのロゴ。



ギリシャ神話・ローマ神話

カナ/スペル/意味
ゼウス
zeus
ギリシャ神話の最高神。全宇宙、雲、雨、雷を支配する。ローマ神話のJupiterジュピターと同一。語源はインド・ヨーロッパ語族のdyeusで天、昼、光の意味。巨人族のクロノスとレア―の子。 ゼウスの武器はキュクロープスの作った雷霆「らいてい」(ケラウノス)、威力は一撃で全宇宙を焼き尽くすことがでる。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング ゼウスのロゴ画像



ゼピュロス ゼファラス
zephyros
西風の神

セミラミス
semiramis
鳩に育てられた知恵に優れた美女

セレネ
selene
セレネ、月の女神、繁殖に影響力

ゼロス
zelos
競争心の神

ソスピタ
sospita
ローマ神話のJunoユーノーの呼称、語意は「救済の女神」

ソテル
soter
ソテル、ゼウスの呼称、savior救済者の意味

ソムヌス
somnus
ローマ神話の眠りの神、ギリシア神話のHypnosと同一

ソル
sol
ローマ神話の太陽神

ダイダロス
daedalus
建築家、マストを発明、巧みな工人

タイタン
titan
ウーラノス「天」と ガイアGaea 「大地」から誕生した巨人の神族、ギリシャ先住民族の神、オリンポス神族以前の原始時代に世界を支配した巨人族


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング マツダ タイタンのネーミングロゴ
マツダ タイタントラック

【題名の事例】
タイタンの逆襲(2012年)映画
タイタンの逆襲(2012年)映画



ダイドー ディド
dido
フェニキアの都市国家カルタゴを建国した伝説上の女王。兄に追われて北アフリカの地に逃げ延びたとき、 その地の王に土地を与えるように要望、王は1頭の牛の皮がおおえるだけの土地なら与えると答えた。 ディドは牛の皮を細く切り裂いて長い紐にして広い土地を取り囲みカルタゴの地を得た。 その知恵に感心した王は求婚したがディドは拒み炎の中に飛び込み命を絶った。 カルタゴは紀元前183年にローマ帝国を脅かしたハンニバルの祖国。

ギリシャ神話からのネーミング カルタゴの女王ディードーの死

「カルタゴの女王ディードーの死」オーギュスタン・カイヨ作(1711年)

ダイモス
deimos
「恐怖心」の擬人神

タゲース
tages
土の中から少年姿で表れた神

タナトス
thanatos
死の神、割り当てられた寿命の過ぎた人間を連れ去る

タピオス
taphios
ポセイドンの子の名前

ダフニス
daphnis
羊飼いで牧歌の創始者

ダプネ
daphne
ニンフ、「月桂樹」の意味、女子の名

ダミア
damia
ダミア、豊穣の女神、多産の女神

ダモン と ピュティオス
damon and pythias
ダモンとピュティオス、無二の親友、刎頸(ふんけい)の交わり、死刑宣告されピュティオスと身代わりになったダモンの友情と信義の物語

タラッシオ
talassio
結婚式のとき花嫁への祝いの言葉、結婚の神

タラリア
talaria

有翼のサンダル タラリアの図

タラリアは、ヘルメスが使用する有翼のサンダルです。 神々の鍛冶師ヘパイストスによって作られました。 タラリアを履くことで、ヘルメスは鳥よりも速く飛ぶことができます。 後に、ヘルメスは英雄ペルセウスが メデゥーサ を倒すためにタラリアを授けました。

タラリアの名前が付く
ナイキのスニーカー

【ブランドの事例】
ナイキのシューズ タラリア

【広告】

ギリシャ神話・ローマ神話

カナ/スペル/意味
タルピオス
thalpios
トロイア戦争に参加した勇士

タレイア
thaleia
美と優雅の女神Charisの一人、「花の盛り」の意味

タロス
listtalos
クレタ島の番をしていた人間の形をした青銅の怪物

タンタロス
tantalus
神々の怒りのため水を飲もうとすると水が引く、果実を取ろうとすると遠のく罰を受けた(tantalize=じらす の語源)

テイア
theia
ウラノスと ガイアGaea の娘。太陽神(Helios)曙の女神(Eos)月の女神(Selene)の母親、語意は「神聖な」

ディアナ ダイアナ
diana
古代ローマの月の女神、女性の守護神、狩猟の女神、野生の動物の守護神、 身のこなしの美しい若い女性。(ギリシア神話のアルテミス、英語のダイアナと同じ)

ディオニュソス
dionysus
葡萄酒と演劇の神、母の体から取り出されゼウスの太ももに縫いこまれ

ディオネ
dione
ゼウス神の妻、天空の女神、語意は「ゼウスの女性形」

ディケ
dike
正義の女神、人に失望して乙女座になった、Astraiaと同一

ティタン タイタン
titan
ウーラノス「天」と ガイアGaea 「大地」から誕生した巨人の神族、原始時代に世界を支配した巨人族

ディラエ
dirae
復讐の女神

テウタロス
teutaros
羊飼い、ヘラクレスに弓術を指南した

デーモドコス
demodokos
吟唱詩人

デーモン ダイモン
daemon
半神半人、(土地や人の)守護霊

テオパネー
theophane
ポセイドンに愛され金の牡羊を生む

デクマ
decuma
運命の三女神の一人

テセウス
theseus
アテナイの王子、国民的英雄

テテュス
tethys
大地の女神 ガイアGaea と天空神ウラノスの間に生まれた愛らしい海の女神

テマノス
temenos
聖域

テミス
themis
不変の約束の擬人神、「公正」「掟」の意味

デメテル デーメーテール
demeter
クロノスとレア―の娘、ゼウスの姉。穀物、大地と豊穣の女神、結婚と社会秩序を保護する女神。オリンポス十二神の一柱。

娘の花の女神ペルセポネが冥界の王ハデスに誘拐(ゼウスの入れ知恵)されたとき、デメテルは悲しみ洞窟に籠り大地は不毛になります。(日本の神話アマテラスと類似性があり)。 ゼウスは後悔し、ペルセポネを冥界から連れ戻します。

しかし、ペルセポネは、既に冥界のザクロの実を3粒食べていました。 冥界の食べ物を食べた者は冥界の住人になる掟があり、ゼウスも掟を破ることができません。 そこで、ゼウスは1年12か月をペルセポネが食べたザクロの実3粒で割り、4か月を冥界に戻り、残り8か月を母の元で暮らすことに定めを変えました。

このため地上では実りのない 「冬」が生まれ、作物は地下で芽吹く準備をする季節と実りある季節が交互に訪れる四季ができたとされています。 温厚だが怒ると飢餓をもたらす女神として人々から信仰された女神です。

語意は「母なる大地」ローマ神話の農業の女神「ceresケレス」と同じ。

ギリシャ神話十二神の女神デメテルのレリーフ紀元前490年頃
女神デメテルのレリーフ紀元前490年頃 アテネ国立考古学博物館所蔵

テューポーン
typhon
人と獣との混合体、巨大な怪物

テュキオス
tychios
革師、アイアースの大楯の制作者

テュケ
tyche
運・運命の女神、盲目の姿で表現、ローマ神話のfortunaと同一

テラ
terra
テラ、ローマ神話の大地の神、ギリシア神話の ガイアGaea と同じ

テルキーネス
telchines
半人半蛇の姿で災いをもたらす精

テルス
tellus
ローマ神話の大地の神、ギリシア神話のGaeaと同一

デルファイ デルフィ
Delphi
人の悩みを解決すための神のお告げが下される古代ギリシャの聖域都市名 。「デルファイの神託(oracle)」として有名。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング プログラム言語Delphiのパッケージ

Turbo Pascalから発展したプログラム言語名。オラクル(神託)のデータベースの一部として開発された関係でDelphiのコードネームが採用された。

【広告】 古代ギリシャでは、神託(オラクル)は聖域都市デルファイに行かなければなりませんでした。
しかし、現在は電話でオラクルを聴くことができます。
占術は古代ギリシャから受け継がれた、西洋占星術、オラクルカード、四柱推命、風水。 様々な占術があります。
今、会員登録すると3,000円のクーポンが付いています。

もしも貴方が占い師になったら。

テルプシコラ テルプシコラー
terpsichore
舞踏と合唱叙情詩の女神、Muses ミューズ の一人

テルミヌス
terminus
テルミヌス、古代ローマの境界の神

テレスポロス
telesphoros
テレスポロス、病気回復の神、子供の姿の医神

テレマコス
telemachos
オデュッセウスの息子、親孝行の心優しき好青年

ドードーナ
dodona
ゼウスの神託所

トモーロス
tmolos
山の神、音楽競技審判

トリアイ
thriai
ゼウスの娘、小石の占術や蜜を好む

トリオパース
triopas
三眼の意味

トリトン
triton
海神ポセイドンの子、半人半魚で表現

ドリュアデス
dryads
ドリュアスDryasの複数形、木々のニンフ、樹木の精

トロイア
troia
トロヤ戦争でギリシア連合軍に滅ぼされた都市の名前

ナーシサス
narcissus
水仙、美少年ナルキソスに由来

【広告】

ギリシャ神話・ローマ神話

カナ/スペル/意味
ナイアード
naiad
川や泉に住む美しい少女の姿をした水の精

ナウシカア
nausikaa
ギリシャ叙事詩「オデュッセイア」に登場するスケリア島の俊足で愛らしいく聡明な王女。「風の谷のナウシカ」のモデルになった名前。なおアニメのあらすじはとは関係はありません。 偶然めぐり合った英雄 オデュッセウス を愛したが、彼には妻子がいて故郷に帰ることを望んでいることを知ったナウシカアは「いつか自分を思い出してほしい」と告げて送り出す。

ギリシャ神話からのネーミング ナウシカ1の画像
風の谷のナウシカ(公開画像)
ギリシャ神話からのネーミング ナウシカ2の画像
(Frederic Lord Leighton ナウシカア)



ナウプリオス
nauplius
航海者の意味

ナノス
nanos
放浪者の意味

ナパイア
napaia
山の谷間の森に住むニンフ

ナパイア
napaeae
ナパイア、小さな谷間に住む妖精たち

ナルキッソス
narkissos
自分の姿に恋した美少年

ナンナコス
nannakos
洪水を予知し涙で祈祷した王

ニケ
nike

勝利の女神、勝利者たちの頭上に勝利の冠をささげる、ローマ神話ではビクトリアVictoriaと同一、英語ではナイキnikeと発音、翼のある姿で表現される

ギリシャ神話からのネーミング ギリシャ神話の勝利の女神ニケ
ギリシャ神話の勝利の女神ニケ

女神ニケの物語



ニノス
ninos
古代アッシリアの伝説的な王、西アジアを征服した王の名前

ニューサ
nysa
若返りの治療を受けたニンフ

ニュクス
nyx
夜の女神、ローマ神話のNoxと同一、Phanesの娘でGaiaの生みの親

ニンバス
nimbus
地上におりた神の周りを取り巻く輝く雲

ネーレウス
nereus
賢明、温和、予言の力がある海神

ネクター
nektar
nectar
神々の酒のこと、飲む者は不老不死になる、アムブロシアと同じ。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング 不老不死の酒 ネクターの画像



ネストル
nestor
トロイア遠征軍の武将。皆から尊敬される策略家。

ネダー
neda
願いにより泉を湧出させた娘

ネッソス
nessos
ケンタウロス族の一人

ネメシス
nemesis
掟の女神、人の思い上がった無礼な行動に憤る女神、悪業に対する報復の神

ネリオー
nerio
ローマ軍神マールスの配偶の女神

ネレイド
nereid
ネレイス、海のニンフ、海の精

ノクス
nox
ノクス、(ローマ神話)夜の女神、ギリシア神話のNyxと同一

ノトス
notos
南風の神、ローマ神話のAusterと同じ、英語のnotusと同意

パークス
pax
平和の女神

バイア
bia
ゼウスのしもべ、語意は「暴力」、兄弟のCratosは「権力」の語意、2人は常にいっしょにいる

パイエオン
paeon
治癒の神

パエトーン
phaethon
太陽神の戦車を暴走させた若者

パエンナ
phaenna
パエンナ、美の三女神(Graces)の一人(地域によりメンバーが異なることがある)

パオン
phaon
若返りの香油で美少年に戻った人

パシテア
pasithea
パシテア、美と優雅の三女神の一人、Aglaiaと同一

バッカス
bacchus
バッカス、ローマ神話の酒の神、黒目・金髪の美少年として表現される

ハデス
hades
ハデス、死者の国の支配者、語意は「目に見えぬもの」、Hadesの名は不吉とされ別の呼称Plutonで呼ばれる

パナケイア
panakeia
パナケイア、全てを治療する女神

パネース
phanes
Chronos(時)によって創られた卵から生まれた神 、「最初に生まれた者」と呼ばれる、両性で黄金の翼と様々な動物の頭をもつ光り輝く創造者

パノペー
panope
航海者を嵐から救う女神

ハムモーン
hammon
エジプトの神、牡羊で表現

パラス
pallas
パラス、知恵・知識・学問の女神アテナの添え名で「パラス・アテナ」とアテナ自ら名乗りました。 これには次のような話が伝えられています。 アテナは幼い頃から海神ポセイドンの孫娘であるパラスと共に学び、互いに切磋琢磨してきました。 ある日、アテナとパラスは武術の練習をすることになりました。試合は次第に激しさを増していき一進一退の状態が続きます。 ある瞬間、パラスが有利に攻め三又の矛先がアテナに刺さりそうになった時、天上から見守っていたゼウスは、 自分の娘であるアテナを守ろうとし、アイギス(アテナの盾)を天上から投げ落としました。 これに驚いたパラスに一瞬のスキができ、アテナの槍先がパラスの急所を貫き、パラスは死んでしまいました。 アテナはパラスの死を深く悔やみました。そして、自身の名前にパラスを冠して「パラス・アテナ」と名乗りました。 これは、パラスの死を悼むとともに、彼女の友情を忘れないことを誓うという意味もありました。 「パラス」はギリシャ神話におけるアテナの名前の由来となっています。

パラメデス
palamedes
トロイア戦争の時に兵士の暇つぶしのためサイコロ(ダイス)遊びを発明した。 その他に、投石兵器カタパルト、トロイアの城壁の弱点を見つけるための測量器などを考え出しました。 語意は「便利な」「器用な」。トロイア戦争後、英雄オデュッセウスに殺害されたとされています。

パラロス
paralos
軍船を発明した人、海辺の人の意

ハリアー
halia
海の妖精、海神ネーレウスの娘、「海の女」の意味、

ハリオス
halios
舞踏に優れた若者の名前

パリキ
palici
双子の神、女神タレイアとゼウスの息子たち、語意は「再来」、生まれた場所に天然ガスを発生する水溜まりがあり無実を誓う者の真偽を見分けた

パルカ
parca
ローマの運命の女神、ギリシア神話のモイラと同一で「誕生の女神」でもある

バルカン ヴァルカン ウゥルカーヌス
vulcan vulcanus
バルカン、ローマ神話の火・鍛冶・手工芸をつかさどる神、ギリシア神話のヘパイストス(Hephaestus)と同一。 神々の鍛冶屋であらゆる種類の道具や機械を造ることができた。 名前の語源は「炉」「燃やす」。 ゼウスと正妻ヘラの息子。生まれた時の姿が醜かったためヘラは天から海に投げ落とした。 後にオリュンポス十二神の一柱となる。彼の前妻は美女 アプロディテ (ヴィーナス)だった。

ギリシャ神話からのネーミング スタートレック エンタープライズ号
SFドラマ スタートレックのミスター・スポックが生まれた惑星の名前。地球から16光年にある空想の惑星。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング カワサキ バルカンS
KAWASAKI VULCAN S 649ccの並列2気筒エンジンを搭載したクルーザー



パルティノン
parthenon
女神の神殿の名前、「処女の部屋」の意味

パルテノス
parthenos
乙女座になった乙女、正義の女神Dikeディケの別名

ハルピュイア
harpuia
有翼の怪物で3人の乙女の姿をしている、「かすめる」の意で風の精

ハルモニア
harmonia
和解、調和を司る女神、アレスとアプロディテの娘。英語「ハーモニー(harmony)」の語源

パレス
pales
ローマの家畜の保護神

パレストラ
palestra
体育館、レスリング練習所

パン
pan
森林・原野・羊飼いの神、笛の名手、語意は「餌をやる者」、半人半羊の姿で時として恐ろしい神になる、英語のpanicの語源

パンドラ
pandora
泥から誕生した地上最初の女性、名は「全ての賜物を与えられた女」の意味、 彼女に贈られた箱を開けたため邪悪が世に飛び出し希望だけが残った。「パンドラの箱を開ける」は災いを起こす原因を作るという比喩に使われています。

John William WaterHouse 1896年
John William WaterHouse 1896年



【広告】

ギリシャ神話・ローマ神話

カナ/スペル/意味
ピークス
picus
啄木鳥(キツツキ)の意味、木をつつく音の調子は予言の力がある

ビーナス
venus
ローマ神話の庭園と春の女神、愛と美の女神、ギシリア神話のAphroditeと同一

ヒーメロス
himeros
「恋心」の擬人化

ピエタース
pietas
ローマ神話の神格・親族・国家に対する敬愛の心の女神

ピエリア
pieria
ミューズ 神が生まれた地


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング ピエリモのネーミングロゴ
新しい造形を創り出す、三次元モデリングシステム。



ピクス
phix
人頭でライオンの身体の怪物 =スピンクス

ピグマリオン
Pygmalion
ピグマリオン(ギリシャ語:Πυγμαλίων)は、ギリシア神話に登場するキプロス島の彫刻家です。彼は美しい彫刻を彫ることしか考えない孤独な男で、恋人もいません。ある日、彼は美しい女性の彫刻を彫りました。その彫刻は、まるで生きているかのように美しく、ピグマリオンはその彫刻に恋をします。 彼は彫刻にガラテアと名付け、毎日彼女に話しかけ、愛情を注ぎました。 ある夜、ピグマリオンがお祈りをしていると、愛の女神アフロディテが現れました。 アフロディテはピグマリオンの願いを聞き入れ、彫像に命を吹き込み、ガラテアを生き返らせました。 ピグマリオンとガラテアは結婚し、幸せに暮らしました。
ピグマリオンの話は、愛の力と、愛があれば不可能なことは何もないということを教えてくれます。
このギリシャ神話はジョージ・バーナード・ショーによるミュージカルおよび映画「マイ・フェア・レディ」の原作になっています。

ギリシャ神話からのネーミング1819年の絵画「ピュグマリオンとガラテア」
アンヌ=ルイ・ジロデ=トリオゾンの1819年の絵画「ピュグマリオンとガラテア」
映画「マイ・フェア・レディ」よりオードリー・ヘプバーン(公開画像)
映画「マイ・フェア・レディ」より
オードリー・ヘプバーン(公開画像)


ヒッペ
hippe
馬形の星座に変えられた娘

ヒッポリュテー
hippolyte
アマゾン の女王

ヒュギエイア
hygieia
「健康」の擬人女神

ピュタロス
phytalos
アッティカの英雄

ヒュドラ
hydra
ヒドラ。九頭の大蛇で頭を一つ切り落とすと二つの頭が生じる。英雄ヘラクレスに退治された

ヒュプノス
hypnos
「眠り」の神、ローマ神話のSomnusと同一

ヒュペリオン
hyperion
太陽と月と曙の親となる

ヒュメン
hymen
婚姻の神、たいまつを持った美少年

ピリュラー
philyra
半人半馬のケイローンの母、菩提樹の意

ピロテース
philotes
「友愛」の擬人化神

ファウナ
fauna
ローマ神話の純潔と豊饒の女神、BonaDeaボナデアと同じ

ファウヌス
faunus
ファウヌス、ローマ神話の神、森林の神、農産物、家畜の保護神

ファタ
fata
運命の女神

フィデース
fides
「信義」の女神

フィビー
phoebe
月の女神、ローマ神話ではDiana・ギリシア神話ではArtemisに当たる

フェィアナ
phaenan
美と優雅の三女神の一人

フェイト
fates
人間の寿命を決める「運命の三女神」

フォボス
phobos
軍隊に取り付き敗北をもたらす「恐怖心」の擬人神、フォボス

フォルトゥーナ
fortuna
ローマ神話の運命の女神、ギリシア神話のTycheと同一

プシュケ
psyche
ビーナス以上の絶世の美女、「魂」の意

フリアエ
furiae
ローマ神話の復習の女神、英語Fury(復讐、激しい怒り)の語源

ブリゾ
brizo
正夢を送る女神、夢で予言する女神、水夫・航海の守護神、「うたたねする」の意味

ブリトマルティス
britomartis
クレタ島の女神、「甘美な乙女」の意、漁夫・水夫・猟師の守護神、狩猟の網の発明者

プルートー
pluto
プルート、プルトン、冥土の神Hadesの呼称

プルートーン
pluton
地下の神または冥土の神Hadesの呼称、 (語意は 「富める者」、全ての富は地中から芽生えさせたため)

プルートス
plutos
富を与え、取ったりする盲目の神

プルトス
plutus
富の司る気まぐれな盲目の神

フローラ
flora
フローラ、花と豊穣と春の女神

プロメテウス プロメーテウス
prometheus
巨人族の男神。ゼウスの命に背きオリンポスから火を盗み人間に与えた神。 アトラスの弟。 語意は未来に起こることを予見する「先に考える、先見」、弟のエピメテウス(epimetheus)は反対の「後で考える」を意味する。

ギリシャ神話からのネーミング1637年の絵画「火を運ぶプロメテウス」ヤン・コシエール
1637年の絵画「火を運ぶプロメテウス」ヤン・コシエール



ペイト
peitho
説得の女神、結婚の女神、アフロディテの従者

ヘオースポロス
heosphoros
暁の明星、曙の女神

ペガソス ペガサス
pegasos pegasus
有翼の天馬

ヘクトル
hektor
トロイアの王子

ヘクトル
hector
ヘクトル、トロイ戦争のトロイ最大の勇士

ヘゲモネ
hegemone
美の三女神(Graces)の一人

ヘスティア ヘスティアー
hestia
クロノスとレアの子、ゼウス、ポセイドーン、ハデス、ヘラ、デメテルの最年長の姉になります。オリンポス十二神の一柱です。 釜戸、暖炉、家庭、家族、孤児の保護者、国家の秩序を司る処女神です。語意は「炉、釜戸、暖炉、祭壇」、当時の家や神殿の中央にはヘスティアを祀る暖炉が設けられていました。 甥にあたるディオニュソスのために十二神の座を譲った。ローマ神話のウェスタと同一。

ヘスペロス
hesperos
風にさらわれ星になった少年

ヘパイストス ヘーパイストス
hephaistos hephaestus
ギリシャ神話の火・鍛冶・手工芸をつかさどる神、オリュンポス十二柱の一柱。 ローマ神話のバルカン(Vulcan)と同一。 鍛冶技術を持つ単眼の巨人キュクロープスらを従え、自らの工房で神々の武器や道具、機械を自在に 造ることができた。その中でも最も強力な武器「ゼウスの雷霆」を造った。 名前の語源は「炉」「燃やす」。 ゼウスと正妻ヘラの第一子。生まれた時の姿が醜かったためヘラは天から海に投げ落とした。(日本神話の蛭子神との類似がある) 海の女神テティスに拾われ、9年間育てられたのち天に戻った。 彼の前妻は美女 アプロディテ (ヴィーナス)だった。 ローマ神話のバルカン(vulcan)と同一。

ギリシャ神話からのネーミング ヘパイストスの絵画
ゼウスの雷を鍛えるヘーパイストス (ピーテル・パウル
・ルーベンス作、1636-1638年頃、プラド美術館所蔵



ヘベ
hebe
青春と春の女神

ペメ
pheme
「うわさ」の擬人化された女神

ヘラ
hera
クロノスとレアの娘で神々の中で最高位の女神。ゼウスの姉で正妻。天界の女王。結婚と母性と貞節を司る。オリンポス十二神の一柱。語意は「貴婦人」。ローマ神話のJunoと同一。

ヘラクレス
hercules
ギリシア神話の最大の英雄、怪力無双の英雄。ヘラクレスは「ヘラ女神の栄光」の意。ラテン名ヘルクレスHercules、英語はハーキュリーズ、フランス語はエルキュールになる。 英雄ペルセウスの孫にあたる。

アガサ・クリスティ作の推理小説に登場する架空の名探偵の名前エルキュール・ポアロ(Hercule Poirot)。 アガサは小男であるポアロにわざとこの名前をつけている。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング 社名ヘラクレスガラスのネーミングロゴ
エルキュール・ポアロ

ギリシャ神話からのネーミング 社名ヘラクレスガラスのネーミングロゴ
ヘラクレスガラス技研のネーミングロゴ



ヘリオス
helios
太陽神。ギリシャ語で「太陽」の意味。曙の女神「エオス」、月の女神「セレネ」と兄弟。4頭立ての馬車で天空を翔ける。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング 社名ヘリオスのネーミングロゴ



ヘルシリア
hersilia
女の中の高貴な婦人

ペルセウス
perseus
ゼウスとダナエー(アルゴスの王女)の半神。怪物メドゥーサの首を切り取った英雄。妻は アンドロメダ 。ミュケーナイ王家の創始者。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング ペルセウスのネーミングロゴ

ギリシャ神話からのネーミング ペルセウスのネーミングロゴ
メデゥーサ の首を切り落としたペルセウス。アントニオ・カノーヴァ作「メドゥーサの頭を持つペルセウス」(1800年頃) バチカン美術館所蔵

ギリシャ神話からのネーミング 映画タイタンの戦いのポスター
映画「タイタンの戦い」(2010)ルイ・レテリエ監督、サム・ワーシントン主演のアメリカ映画。



ペルセポネ
persephone
女神、乙女、冥府の王ハデスにさらわれ王女になった

ペレウス
peleus
プティアの王(英雄アキレウスの父)

ヘレネ
helene
スパルタの王妃 (英)Helen

ヘルメス
hermes
ゼウスとマイアの子。ゼウスの使者、音楽の神、天文学や火のおこし方を発見した知恵者。 口が達者で商売上手とされ商業の守護神。俊足で神々の間を駆け回ることから、通商や旅行、通信の守護神。さらに泥棒、博打の守護神。 ローマ神話のメルクリウス(マーキュリー)Mercuryと同一。

タラリアを付けなおすヘルメスの像
タラリアを付けなおすヘルメスの像


サンダルとヘルメスの物語

ChatGPTがギリシャ神話を作りました。



ギリシャ神話・ローマ神話

カナ/スペル/意味
ベローナ
bellona
ローマ神話の戦の女神、ギリシアのEnyoと同一

ペンテシレイア
pentesileia
女性ばかりの軍団 アマゾン の女王

ポイニクス
phoinix
不死鳥 エジプトに伝わる霊鳥

ポイベ
phoibe
ウラノスと ガイアGaea の娘、ティタン女神の一人、語意は「明るい」

ポイボス
phoebus
太陽神アポロの呼称、語意は「輝ける者」

ポースポロス
phosphoros
光をもたらす者

ホーラー
hora
季節の女神、horaiの単数形、季節の移り変わりとともに訪れて、植物を成長させ花を咲かせる女神。

ホーライ
horai
季節の女神たち、horaの複数形、季節の移り変わりとともに訪れて、植物を成長させ花を咲かせる女神たち。

ホーリー
horae
季節、輪廻、秩序の女神たち

ポスポロス
phosphorus
暁の明星の神、語意は「光をもたらす者」

ポセイドン ポセイドーン
poseidon
海と地震を司る神。最高神ゼウスに次ぐ強さを持つ。海を支配する。三又の矛(トリアイナ)を武器にする。 クロノスとレア―の子。ゼウスの兄でハデスの弟。怪物のメドゥーサはポセイドンの元愛人、ローマ神話のネプチューン(Neptune)と同じ。

ボナデア
bona dea
ローマ神話の純潔と豊饒の女神、語意は「良い女神」

ボヌス エーウェントゥス
bonus eventus
ローマ神話の農耕の神、幸運の神

ポベートール
phobetor
夢の神

ポモナ
pomona
ローマ神話の果実・果物・果樹の女神、語意は「リンゴ、果実」


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング pomonaのネーミングロゴ



ホモノイア
homonoia
和合の女神

ポリアス
polias
都市を守護する女神、アテナ女神の呼称

ポリュムニア ポリュムニアー
polymnia
音楽や舞踏の女神、Muses ミューズ の一人

ポルックス
pollux
ゼウスとレダの間に生まれた双子。兄のカストル(kastor)は人の子として生まれ、ポルックスは神の子として生まれた。 ポルックスは戦死した兄を甦らせてほしいとゼウスに願いでるが聞き入れられない。 ならば、自分の命と引き換えにしてほしいと必死にゼウスに懇願する。ゼウスは双子を天に上げて双子座(Gemini)とした。

カストルとポルックスのイラスト

双子座の物語

ChatGPTがギリシャ神話を作りました。



ボレアース
boreas
北風の神 (英語では Aquiloアクイロ)

ポントス
pontos
海の擬人神

マーキュリー
mercury
(ローマ神話)神々の使いの神、商業・盗賊・雄弁・科学の神、ギリシア神話のHernesと同一

マーネース
manes
ローマの死者の霊の総称

マイア
maia
ヘルメスの母、「母」「乳母」の意味

マイア
maia
春を司るローマの女神、「5月May」の語源

マイラ
maira
犬の名、主人の死を知らせ後を追って死んだ

マカオン
machaon
医術の名人、トロイア遠征に軍医として働く、語意は「戦士」

マケドーン
makedon
マケドニアに名を与えた祖

マトゥタ
matuta
ローマ神話の出産・夜明け・港・海の女神

マニア
mania
狂気の擬人化された女神

マリカ
marica
ローマの水の精

マルス
mars
ローマ神話の戦いの神、勇敢な戦士の神、グラディウスとも呼ばれた。天体の「火星」の名称。ギリシア神話のAresと同一(異説あり)

ギリシャ神話からのネーミング マルスのフィギュア



ミーノース
minos
クレタの伝説的な古い時代の王

ミセー
mise
男女両性を具有する地下神

ミダス
midas
プリュギアの伝説的な王

ミネルバ
minerva
ローマ神話の知恵・工芸・芸術・戦術の女神。ギリシャ神話のアテナと同一視される女神。


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング ミネルバのネーミングロゴ ギリシャ神話からのネーミング ミネルバのネーミングロゴ ギリシャ神話からのネーミング ミネルバのネーミングロゴ



ミノタウロス
minotauros
牛の頭と人の身体を持つ怪物

ムーサ ムサ ムーサイ(複) ミューズ(複)
musa mousa mousai(複) musae(複) muse(複) muses(複)
文芸、学術、音楽、舞踏など知的活動を司る女神。ミューズは主にパルナッソス山に住む
英語ミュージック(music)の語源。

●初期のミューズと専門分野
  • テルクシノエーThelxinoe 魅惑
  • アオイデーAoide 歌唱
  • アルケーArche 始源
  • メレテーMelete 実践
  • ムネーメーMneme 記憶
●へーシオドスによる9人のミューズと専門分野
  • カリオペーCalliope 叙事詩
  • クレイオーClio 歴史
  • エウテルペーEuterpe  抒情詩
  • タレイアThalia 喜劇・牧歌
  • メルポメネーMelpomene 悲劇・挽歌
  • テルプシコラーTerpsichore 合唱隊・舞踊
  • ポリュムニアーPolymnia 讃歌・物語
  • ウーラニアーUrania 天文
  • エラトーErato 独唱歌


ミュリーネー
myrine
アマゾン の女勇士

ムネメ ムネーメー
mneme
記憶の女神、Muses ミューズ の一人

メデイア
medea
コルキスの王アイエテス(aeetes)の娘で女魔法使い

メデイア
medeia
コルキスの王女。太陽神ヘリオスの孫

メデゥーサ
medusa
三姉妹の怪物 ゴルゴーン の三女。空を飛ぶことができ、頭髪は蛇。顔を見たものを石にする力がある。 ペルセウスはメデゥーサを退治し首を切り取った。その後、ペルセウスはメデゥーサの首をアテナに捧げ、 アテナの盾にはめ込まれた。メデゥーサの語意は「王女」。

ギリシャ神話からの絵画 紀元前660年頃のレリーフ。メデゥーサの首を切ろうとしているペルセウスは石にされないように顔を背けている。
(紀元前660年頃のレリーフ、メデゥーサ の首を切ろうとしているペルセウスは石にされないように顔を背けている。ルーヴル美術館所蔵)

ギリシャ神話からの絵画 愛馬ブケパロスに騎乗したアレクサンドロスの鎧にメデゥーサの首の飾りが埋め込まれている。
愛馬ブケパロスに騎乗したアレクサンドロスの鎧にメデゥーサの首の飾りが埋め込まれている。

【ブランドの事例】
alt="ギリシャ神話からの絵画 メデゥーサをデザインしているヴェルサーチのロゴ。">
メデゥーサをデザインしているイタリアのファッションブランド、ヴェルサーチのロゴ



メランプス
melampus
予言者、医師、動物の言葉と知恵を理解する

メリッサ
melissa
姉の アマルティア は赤子のゼウスを乳で育て、妹のメリッサは蜂蜜で育てた。メリッサは「蜂蜜」の意味。
後に、女神デメテル、アルテミス、レアの老女神官になった。メリッサは女神の女神官の名称にもなっている。

メリテ メレテー
melete
思索の女神、実践の女神。Muses ミューズ の一人

メルポメネ メルポメネー
melpomene
悲劇の女神、仮面をつけ葡萄の冠りを頂く姿で表す、Muses ミューズ の一人、

メレース
meles
アテナイの美少年の名前

モルペウス
morpheus
夢の神、ギリシア語の「形」(夢にでるさまざま形)から造語された神の名前

ヤーヌス
janus
ヤヌス、門の神 前後に2つの頭を持つ

ユウェンタース
juventas
「青春」の女神、青年男子の守護神

ユーノー
juno
ローマ神話の最大の女神、女性と結婚の守護神、ギリシア神話のHera、Lucinaと同一

ユスティティア
justitia
ローマ神話の正義の女神

ユトゥルナ
juturna
湖や川の女神として不死の命を与えられたニンフ

ユピテル ジュピター
jupiter
ギリシャ神話のゼウスzeusと同一。 ギリシャ神話の最高神。全宇宙、雲、雨、雷を支配する。巨人族のクロノスとレア―の子。 ゼウスの武器はキュクロープスの作った雷霆「らいてい」(ケラウノス)、威力は一撃で全宇宙を焼き尽くすことがでる。

ギリシャ神話からのネーミング jupiterのネーミングロゴ
モーツァルト: 交響曲第41番 ハ長調 「ジュピター」:第4楽章 ナクソス・クラシックより
平原綾香【ジュピター】2004 Bunkamura オーチャードホール



ユリシーズ
ulysses
英雄オデュセウスの英語読み

ライラプス
lailaps
ハリケーンの意味、追いかけた獲物は必ず捕らえる猟犬の名前

ギリシャ神話からのネーミング 猟犬ライラプス
ピエロ・ディコジモ 1495年



ラドン
ladon
百の頭の竜、黄金の林檎の番人

ララ
lara
美貌でおしゃべりな河神の娘

リベラ
libera
古代イタリアの豊饒の女神、リベルLiberの妻

リーベル
liber
古代イタリアの葡萄酒の神、(Bacchus)バッカスと同一視された

リカース
lichas
ヘラクレスの部下

リタイ
litai
ゼウスの娘、愚行の女神Ateの過ちを正す機会を人間に与えるためゼウスが人間界に送り込んだ、語意は「祈り」

リノス
linus
音楽家、詩人、旋律・リズムの発明者

リノス
linus
悲歌、挽歌

リベルタス
libertas
「自由」の擬人化された女神

リュムパ
lympha
ローマの水の精の総称

ルア
lua
イタリアの古い女神、戦争で捕獲した武器を彼女に捧げて焼いた

ルキナ
lucina
ローマ神話の女神で、女性の結婚、出産、誕生を守護する女神。誕生の女神ユノー/ジュノー(Juno)の呼称。子どもを光明の中へ送り出す女神(出産の女神)。 ギリシャ神話ではエイレイテュイア(ilithyia)と同一。 結婚の神ヘーラーと供に行動し主産と産婦を守護する。ゼウスとヘーラーの娘。

ギリシャ神話から ユーノー画像
ギリシャ神話からのネーミング ルキナのフィギュア



ルナ
luna
ローマ神話の月の女神、ギリシア神話のSeleneと同じ


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング LUNAのネーミングロゴ

ギリシャ神話からのネーミング LUNAのネーミングロゴ



ルペルクス
lupercus
ローマ神話の豊穣の神、狼を撃退する家畜の守護神。多産の神。 昔ローマで2月14日にルペルクスを祝う祭りがあり未婚の男女の交際を決めるくじ引きが行われました。 これがバレンタインの起源と言われています。

ルミナ
rumina
ルミナ、ローマ神話の子供に乳を飲ませる母を守護する女神

ギリシャ神話からのネーミング ルミナのネーミングロゴ



レア
rhea
ウラノスと ガイアGaea の娘、大地母神、ローマ神話のOpsと同じ


【ブランドの事例】
ギリシャ神話からのネーミング レアのネーミングロゴ1 ギリシャ神話からのネーミング レアのネーミングロゴ2



レア シルビア
rhea silvia
ローマの女神ウェスタに仕えた乙女の名。息子の
ロムルスはローマ建国の王となる。Iliaと同じ

ギリシャ神話からのネーミング レアシルビアの石像


レアンドロス
leandros
海を泳ぎ恋人の元へ通った青年

レウケー
leuke
死後、白いポプラに変身した娘

レウコテアー
leucothea
海の女神、海行く男たちを見守った女神、女神ハルモニアの娘、「海の女神イーノ(ino)」と同一、語意は「白い女神」。

ギリシャ神話から 海の女神レウコテアーの画像
嵐で漂流するオデュッセウスを助けるレウコテアー女神。ジョン・フラクスマン画(1810年)


レータイアー
lethaia
女神と美を競い石像に変えられた

ロティス
lotis
身を隠すためロトスの木に変身したニンフ



使用する前のチェック

いろいろ考えた名前を使用するには調査と登録が必要です。
ドメイン名(AIがドメインを作成)、屋号、商号、商標の違い、調査方法、登録などを解説

●ギリシャ文字からアルファベット
for iPhone

【広告】