1. トップ
  2. 造語テクニック。プラス、減量

ネーミングの造語テクニック

高度な造語な造語テクニックへ (文字並び替え造語、回文造語、頭文字造語)



プラス造語法 (A+B=AB)

商品やサービス名、サイト名を考えるときネーミング造語が必ず必要になります。
その理由は
1.造語ネーミングは限られた文字数のなかで複数のコンセプトを表現できます。
2.既成語(辞書の載っている言葉)の一部を変えマーケティングを優位に展開することが可能です。 3.ネーミングに使用できる既成語のほとんどは商標登録されていて使用できません。
ここではネーミングに有効な造語テクニックの一部を紹介します。

プラス造語法の例
キーワードA キーワードB 造語結果 ジャンル
シー (英語)海 ガイア  (ギリシア神話)大地の女神 シーガイア リゾート名
シッカ (ラテン語)乾かす ロール (英語)役割 シッカロール ベビーパウダー
ダニ パンチ ダニパンチ 殺虫剤
シャワー (英語) メイト (英語)友達 シャワーメイト シャンプー
AQUA (英語)水 ME (英語)私に AQUA ME
アクアミー
シャンプー
TOUGH (英語)タフな MAN (英語)男 タフマン 栄養ドリンク
MAY (英語)私の YOUNG (英語)若い MAY YOUNG 化粧品
マイ (英語)私の ペット (英語)お気に入り マイペット 家庭用洗剤
日本語 化学 日本語の化学 書籍名 (岩松研吉郎著)

造語の中で最もシンプルな造語がプラス造語法です。2つの特長を表現するキーワードをそのまま足し合わせるだけ。超カンタン造語法です。

 ・商品の特長1+商品の特長2
 ・商品やパッケージの形状+商品の種類
 ・商品の色+商品の特長
 ・商品の特長+ターゲット  など

インパクトのあるネーミングを望むときは、キーワードの選び方、組み合わせ方が重要です。
例えば「鉄骨」+「飲料」=「鉄骨飲料」
普通に「鉄分飲料」や「カルシウム飲料」や「骨飲料」ではインパクトがありません。「鉄骨」とする ことで骨を鉄骨のように丈夫にしてくれるイメージが表現できます。「鉄骨」は飲料とはまったく関係 のない意外な言葉です。飲むことはもちろん食べることもできません。しかし、キーワードに「鉄骨」 を選んだことでこのネーミングは成功したと言えます。商品のコンセプトを強烈なイメージで訴えるこ とができました。 プラス造語をインパクトのあるネーミングにするには発想の柔軟性が求められます。とんでもないキー ワードの組み合わせ。意外性のある組合せがプラス造語を成功に導く秘訣です。そのためにはアイデア 出しの段階で「駄目」「おかしい」という思い込みを持たないことが大切です

プラス造語法のポイント

・ 文字数の少ないキーワードを選ぶ。
・ 文字の響き(語感)の良いキーワードを選ぶ。
・ 意外性のある言葉を組み合せて印象を強くする。


注意点1 デザインする場合の注意。

プラス造語で作成したネーミングは商標では結合商標と言われています。例えば「マイ」と「ライン」をプラス造語した「マイライン」です。
仮に「マイライン」の商標登録が可能であっても、デザイン表現において「マイ・ライン」「マイ-ライン」「マイ  ライン」のように2つの言葉を区切って表現すると特許庁では別々の商標と
判断します。すでに「ライン」が商標登録されていたとします。その場合、「マイライン」が商標登録可能であっても区切ってデザインした「マイ・ライン」のデザインでは問題が発生する場合があります。
商標の審査基準では「空白」、「・(中黒)」、「-(ハイフォン)」などで区切ったり文字サイズを大きく変える、2段に分けて表現すると別々の商標として取り扱われますので注意が必要です。商標調査で はオーケーだったのにデザインして商標出願したら拒否査定になってしまった。ということにならないように商標を取り扱う知財部とデザインを制作する部署や会社とのすり合わせを密にすることが大切です。


注意点2 プラスする言葉の識別性に注意

例えば飲食物の提供の類で「フィオーレ」がすでに商標登録されている場合、
商標対策としてレストランをプラスして「レストランフィオーレ」とプラス造語したとします。

この商標の区分(飲食物の提供の類)では「レストラン」は識別性の無い一般名詞となるため
「フィオーレ」のみが本体として類比判定の対象になります。
この場合、同一の「フィオーレ」がすでに商標登録されていていますので、「レストランフィオーレ」は商標登録は不可能です。さらにこのネーミングの使用にはリスクがともないます。
プラス造語する場合、プラスする言葉が目的の商標区分で識別性(顕著性)があることが重要です。

【参考】不動産(36D01)のネーミングの場合「マンション」「ハウス」「ハウジング」などの言葉は識別性がありません。


高度な造語な造語テクニックへ (文字並び替え造語、回文造語、頭文字造語)




AIネーミングシステム

ネーミングコンセプトや表現に対応したキーワードを250~400語を提案します。



減量造語法 (A+B=ab)

減量造語法はプラス造語の結果、文字数が多くなる、語感が好ましくない、インパクトに欠ける造語結果に対して欠点を補う手法です。
2つのキーワードをそのまま足すのではなく、元の言葉の意味を保ちながら発音しやすいように文字をカットする造語方法です。
例えば「ゴジラ」のネーミング場合、強い動物の「ゴリラ」と、大きい動物の「クジラ」とをプラス造語して「ゴリラクジラ」とします。これではフヤけた弱々しい語感になってしまいます。そこで「リラク」の贅肉を削ぎ落とし「ゴジラ」とネーミングします。3文字中2文字が濁音で重々しい語感です。どう猛で巨大な怪獣のイメージをネーミングから 感じ取ることができます。ゴジラの制作スタッフが東宝の食堂でネーミングしたそうです。

キーワードA キーワードB 造語結果 ジャンル
リンス シャンプー リンプー シャンプー
サラダ ドレッシング サラドレ ドレッシング
CONNECT (英語)接続する US (英語)我々に コネクタス パーソナル無線
サンテ (フランス語)健康 エール (フランス語)風 サンテール 健康食品
ぐっすり スリープ (英語)眠る グッスリープ  
(Good Sleepのダブルミーニング)
羽毛ふとん
rich (英語)豊か hair (英語)髪 リシェール 
RICHAIR(フランス語読み)
トリートメント
スキン ユートピア スキンピア 薬品
handy (英語)手頃で便利な camcorder (英語)ビデオカメラ ハンディカム HANDYCAM ビデオカメラ
ゴリラ クジラ ゴジラ 和製怪獣
ごはん パン ゴパン  GOPAN 家庭用米パン焼き器

減量造語法のポイント

・ キーワードの選び方は、文字数はあまり意識せず意味に重点を置いてを選びます。
・ 減量した後でも元の言葉のイメージが解るように、誰もが良く知っている言葉を選びます。
・ コンセプトを上手に言い表している言葉同士をプラス造語します。
・ プラス造語結果から1文字づつ削除しながら語感のよい言葉に造り変えます。

注意点

・造語したネーミングが既存の言葉になる可能性があります。
辞典などで既存の言葉がないか、有る場合はネガティブな意味がないか確認します。

例)「Clear (英語)澄んだ、明晰な」+「link (英語) 連結、絆」→「CLINK (英語) 刑務所」





語尾変化造語法

「プラス造語」「減量造語」はコンセプトを表現するキーワードをプラスし、そこから文字を減量する手法でした。 語尾変化造語法はキーワードに「語根」や「接尾語」をプラス造語する手法です。 コンセプトを表現している平易なキーワードをネーミングに使用することができれば、 分かりやすく覚えやすいネーミングにすることができます。 しかし、平易なキーワードは既に商標登録されている場合が多く、 そのままではネーミングとして使用できる可能性はほとんどありません。 そこで接尾語や語根をキーワードの後に接合することで元のキーワードのイメージを残しながら語感を整え、 コンセプトを的確に伝えることができ、しかも商標登録の可能性が高くなるのが語尾変化造語法です。

語尾変化造語法のポイント

1.キーワードに接尾語をプラスするので比較的簡単に造語できます。
2.接尾語は意味があり、適切な接尾語を接合することでメッセージ性が高くなります。
3.キーワードの語尾を変化させることで語感の良いネーミングにできます。

語尾変化造語法
キーワード 接尾語 造語結果
Pet (英語)
ペット、愛玩動物
-y 
(可愛い物につく接尾語)
Pety ペティ
pretty (英語)
可愛らしい、可憐な
-ie
(愛称に使用する)
Prettie プリティエ
act (英語)
行為、行動する
-plex
(いくつもの構成部分を持つ)
Actplex
アクトプレックス
楽しい (日本語) 満ち足りて愉快な気持ち -ia (ラテン語の複数形に付く接尾語) Tanoshia タノシア
素敵 (日本語) 素晴らしい -ia (地名を表現する接尾語) Sutekia ステキア
raffinare (イタリア語) 精製する、洗練する -io (継続、強度、イタリア語接尾語) Rafio ラフィオ
media (英語) メディア -age (集合を表す) Nediage
メディアージュ(施設名)
win (英語) 勝つ -dom (~の状態) Windom
ウインダム(自動車名)

語尾変化造語法の練習

造語の練習です。ブラウザーでFlash Playerを有効してください。
語尾変化造語法の練習


接尾語リスト

接尾語や語根はネット検索や語源の専門書などを参考にして収集します。 次の接尾語のリストはネーミング辞典「名付け親7Lite」から検索抜粋したリストです。 「名付け親7Lite」は検索後エクセルに変換できますのでキーワードの収集が簡単にできます。
接尾語リスト


高度な造語な造語テクニックへ (文字並び替え造語、回文造語、頭文字造語)