名付け親のロゴタイプ

ギリシャ文字ローマ字変換

置き換えられたローマ字








※ ボタンはすべて小文字表記です。色のついたボタンは語頭で有気記号が付いた文字です。

世界に通用するネーミングが創れる。

ギリシャ語は英語やフランス語などヨーロッパ言語の共通の 語源になっている言葉が多く、私達も知らず知らずのうちに 古代ギリシャ語を起源とする言葉を使っています。このため、 ギリシャ語を上手に利用したネーミングは欧米で通用する 国際的なネーミングになる可能性が高い言語です。

ネーミングに使用されたギリシャ語

ギリシア語 ローマ字 カナ読み 意味 ネーミング例
αξια axia アクシア 品質 アクシア (富士フィルム)
επιον epion エピオン 次の エピオン (富士フィルム)
καρδια cardia カルディア 心臓、心 カルディア (富士フィルム)
γη ge ジオ 地球 ジオス英会話学校
τεχνη techne テクノ 技術、技巧 テクノス(時計)
νεκταρ nectar ネクター 神々の飲み物 ネクター(森永)
ηωϛ eos イオス 曙の女神 イオス(キヤノン)
ω omega オメガ ギリシャ語アルファベット オメガ(時計)

コスモス、シンポジウム、オーロラ、シャンゼリゼ通り、イージス艦、アキレス腱など 欧米言語の単語の十数パーセントは古代ギリシャ語を語源に持っています。

造語でできたギリシャ語の例
・「a否定の接頭語」+「ergon 働き」= argonアルゴン(不活性な気体)
・「acro 高所」 + 「polis 都市」 = acropolis アクロポリス
・「philos愛する」+「harmonia調和」=Philharmonieフィルハーモニー
・「sym共に」+「posium酒を飲む」=symposiumシンポジウム、討論会

商標登録の審査基準では意味(観念)が同じ場合は登録が認められません。
しかし、意味が同じでも読みが大きく異なる場合は非類似として商標登録できる可能性があります。 古代ギリシャ語は他の言語にはない独特の語感があり商標登録の可能性が拡がります。
 ただ、ギリシャ文字は“It's Greek to me.「ちんぷんかんぷん」の意味不明の代名詞になっています。 このサイトではギリシャ語をローマ字に変換する仕組みをつくりました。ご活用ください。

前のページに戻る
(c) Business Data Service