1. トップ
  2. M はお母さんの温もりを感じる文字

M はお母さんの温もりを感じる文字


ネーミングの仕事をしていて常々思うのですが、
ネーミングが日本国内だけでなく、世界で通用するネーミングに するにはどうすればよいのか。アルファベット表記にしたとき、アメリカやヨーロッパの人々にも意味が伝わるようなネーミング。 そのようなグローバルなネーミングの法則はないのでしょうか。

なぜ、そのようなことを考えるのかというと、「お母さん」という 言葉は多くの国で「М」で始まります。 言語ではありませんがイエス・キリストの母の名前はMaria、仏陀の生母は摩耶(Maya)です。偶然なのでしょうか。
はるか昔、8千年も前に言語がインド・ヨーロッパ語族から分化 したとき、記憶の残像として「М」には母親を感じさせる響きがあるのでしょうか。

石器時代の子供がママと読んでいる
母を意味する単語
スペル  国 
mother 英語
Mère フランス語
Mutter ドイツ語
madre イタリア語
madre スペイン語
mor スウェーデン語
maan ヒンディー語
Me ベトナム語
Mama スワヒリ語
mama 妈妈 中国語
meter 古代ギリシャ語
mater ラテン語


中国人はお父さん、お母さんを「爸爸(パパ)」「妈妈(ママ)」と呼びます。文化大革命後に外国から 中国に入ってきた外来語と思っていました。しかし何と、2,000年前に「爸」「妈」と記した書物が あるそうです。幼児は同じ言葉を繰り返すので「爸爸(パパ)」「妈妈(ママ)」となったのでしょう。 「Ma」「Mu」「Mo」は温もりのある優しい語感は古今東西ホモ・サピエンスが共有しているのかもしれません。