1. トップ
  2. 漢字表現

漢字表現

漢字ネーミングは目に入ってくる情報で直感的に意味を理解することができます。一方、片仮名やアルファベットのネーミングは、見て読んで(黙読)理解します。 漢字ネーミングは脳内の処理過程が少ないぶん伝達能力が優れています。

     「伊右衛門」「純生」「画王」「爽健美茶」「麺職人」

漢字は同音異義が多く豊かな表現が可能

漢字熟語の一字を同音の漢字に置き換えることで、元の意味を維持しながら伝えたい表現に加工することが可能です。 ただ、やりすぎると駄洒落になりオヤジギャグのように品位を落とします。

「通勤快足(快速)」「細先端(最先端)」「自遊自在(自由自在)」「先客万歳(千客万来)」

漢字ネーミングの応用範囲

日本的なものから中華風のもの、軽快な表現から落ち着いた表現、駄洒落的な面白い表現から深みのある表現、伝統的ものから最先端なものと幅広く使用することができます。

ネーミングに応用できる四字熟語

四字熟語表

漢字表現の例
ネーミング表記 カナ読み 説   明 種   類
愛菜果 アイサイカ 野菜・果物から出るエチレンガスは腐敗を早めます。そこでエチレンガスを除去して長期間保存することが可能な保存袋。「愛妻家」と掛けている。 野菜保存袋
愛妻号 アイサイゴウ 優しいイメージの「愛妻」と機械的なイメージの「号」を組合せて造語。 洗濯機
足軽倶楽部 アシカルクラブ 「足軽」は「足が軽い」の意味。アルミフレームを採用した軽量自転車。ペダルを踏む足が軽やかになることと「足軽」をかけている。 自転車
味菜麺 アジナメン 野菜パウダー入りでマイルドな塩味と野菜の風味が特徴。気の利いたことを表現する「味な」と「味菜」を掛けている。 生うどん
安曇野賛歌 アヅミヤサンカ 長野県安曇野地方で造られた醤油。「地名」+「賛歌」の組合せ造語。 食品(醤油)
ANESSA アネッサ 「亜熱砂」をローマ字読みにした。「亜熱」で強い日差を、「砂」で肌を荒れを表現。それらから肌を守ることを表現。 化粧品(スキンケア)
甘辛自在 アマカラジザイ 甘口酒と辛口酒を自分で自在にブレンドできる日本酒セット。 日本酒セット
異人館具楽部 イジンカンクラブ 苦みのあるオールドテイストの缶コーヒー。「異人館」「倶楽部」でオールドなイメージを表現。 缶コーヒー
一太郎 イチタロウ 前身のソフトの名前は社長が家庭教師をした中学生の名前「太郎」。バージョンアップの際「日本一になれ」との望みを託して「一太郎」へ。 ワープロソフトウェア
一番搾り イチバンシボリ 一番搾り麦汁だけを使用したことをストレートに表現した。漢字表現は当時のビールのネーミングとしてはめずらしかった。(1990年) ビール
駅前留学 エキマエリュウガク 海外留学の環境を駅前でも再現したというコンセプトをストレートに表現。 外国語教室
大雪小雪 オオユキコユキ 雪のように柔らかなかき氷がつくれることから。 氷削り器
怪物制作所・カツ火山 カイブツセイサクショ カツカザン カップラーメンを逆さに陳列して火山に似せたパッケージデザイン。さらにトンカツもどきが入っていて、「カツ」と「活」火山をかけている。 さらにお湯を入れると泡がブクブ発生する真面目度の高い商品。 カップラーメン
怪物制作所・草食獣 カイブツセイサクショ ソウショクジュウ グリーン麺(ほうれん草入り)に野菜だけの具など、草食にこだわったお好み焼き風味の焼きそば カップ焼きそば
画王 ガオウ 「美しい画質のテレビの王様」からのネーミング テレビ
果々菜々 カカサイサイ 果物と野菜のナチュラルな味わいをミックスしたジュース ヘルシー飲料
KAGOME朝市 カゴメアサイチ 「KAGOME」とアルファベットで表記し、「朝市」の活気あるイメージと併せて新鮮さを演出したネーミング 野菜ジュース
灘醸造・酒蔵仕込・加寿手羅 カステラ 清酒入りの高級カステラ。伝統とこだわりの製法を漢字で表現している。 カステラ
活肌精 カッキセイ 「精」には「純粋なもの」「生命の根本の力」の意味がある。漢字で表すことで自然で肌に優しく、効果があることを表現している。 化粧品
加美乃素 カミノモト 「髪」を「加美」の表現に変え、髪を美しくする「髪の素」の意味を表現している。 育毛剤
加哩工房 カリーコウボウ 野菜もソースもじっくり煮込んだ手作り風カレー。「加哩」で本格派、「工房」で手作り感を表現。 レトルト食品
救心 キュウシン 創業者の家伝薬(越中富山)の漢方薬を「ホリ六神丸」として販売。心臓によく効くとの評判から「救心」と改名。 生薬強心剤
球体原酒 キュウタイゲンシュ 球体のボトルに入った純米原酒。瓶の形状からネーミング。 日本酒
宮廷薬膳 キュウテイヤクゼン 中国の歴代皇帝が食してきた漢方を用いた薬膳を缶詰にした。 缶詰
霧ヶ峰 キリガミネ 涼しい避暑地の地名で快適さを表現。他にも「上高地」「志賀」「軽井沢」などがある。 エアコン
麒麟淡麗 キリンタンレイ 淡麗は「さっぱりしているのに、水っぽくない」という日本酒の味覚表現。麒麟と漢字表現にしたのは発泡酒に本格的に参入する意気込みを表現した。 ビール(発泡酒)
元気甲斐 ゲンキカイ 「元気かい?」の挨拶言葉と山梨県の地名「甲斐」からのネーミング。 駅弁
健妙泉 ケンミョウセン ニンニクB1エキス配合で保温、保湿効果があり肌をしっとりさせる薬用入浴剤 薬用入浴剤
珈琲通 コーヒーツウ カルキを除去しコーヒー豆本来のおいしさを引き出す。味のわかる人も満足させることができることから「通」の漢字を使用している。 コーヒーメーカ
極美 ゴクミ にじみのないクッキリとしたディスプレイのパソコン。「美しさを極めた」ことを「極美」の2つの漢字で表現している。 ラップトップパソコン
御座候 ゴザソウロウ 姫路市の会社「御座候」が販売する回転焼きのこと。関東では今川焼き、大阪では回転焼き。「お買い上げ賜り、ありがたく御座候」という感謝の気持ちをネーミングにした。 回転焼き
コズエ プランニングの自由度を高めた和風感覚の家。「梢」の漢字を使用することで和風の雰囲気を表現している。 住宅
小町 コマチ コンニャクから繊維を抽出してスポンジ状にした。小野小町のように美人になれるからかな。 洗顔用スポンジ
再春館製薬所 サイシュンカンセイヤクショ 肥後藩(現・熊本県)の漢方医師養成機関であった「再春館」の名を受け継いだ。 会社名(化粧品)
細雪 ササメユキ 絹ごしとうふの袋入り。純白で木目が細かく柔らかな豆腐をイメージさせます。 豆腐
薩長同盟弁当 サッチョウドウメイベントウ JR山口駅の駅弁名。薩摩(鹿児島産豚のトンカツ)、長州(長州鶏のくわ焼き)、その間に坂本龍馬(タケノコの土佐煮)が陣取る。 駅弁
参天製薬 サンテンセイヤク 中国古典の「漢書」の「天機に参与す」(神の意志に順応するという意味)から。 会社名(医薬品)
鶏湯鮮 ジータンシェン じっくりと煮出したトリガラスープを濃縮した調味料 中華ソース
敷彩 シキサイ 草の芯まで染めてあるカラー畳。彩りを敷く意味から。 カラー畳表
敷島製パン シキシマセイパン 本居宣長の和歌「敷島の大和心を人とはば朝日ににほう山桜花」から。敷島は大和にかかる枕詞で「日本」の意味。 会社名
静御前 シズカゴゼン 午前「ごぜん」(深夜)に洗濯しても騒音が気にならないほど「しずか」なことから。「静」+「午前」を「静御前」に掛けた。 全自動洗濯機
資生堂 シセイドウ 儒教の理論書『易経』の中の「万物資生(万物はこれをもとに生まれる)」という部分から。 会社名(化粧品)
写楽 シャラク 江戸中期の浮世絵師・東洲斉写楽の名と、「楽」に情報等を転写できることから。 ハンディコピー
自遊自在 ジユウジザイ 14色揃っていて小学生にでも簡単に折り曲げられるカラー針金。 工作用ワイヤ
酒仙 シュセン お酒に弱い人や飲酒後不快感に悩む人にアルコール分解成分配合の食品。「酒仙」はお酒を楽しむ人のこと。 アルコール対応食品
潤肌精 ジュンキセイ 「精」には「純粋なもの」「生命の根本の力」の意味がある。潤いのある素肌が持続することから。漢字で表すことで自然で肌に優しく、効果があることを表現している。 化粧品
雪肌精 セッキセイ 美白美容液。精には「純粋なもの」「生命の根本の力」の意味がある。漢字で表すことで自然で肌に優しく、効果があることを表現している。 化粧品
純生 ジュンナマ 熱処理していない生ビール。NASAが開発したミクロフィルターを使用し酵母菌を除去する。 ビール
上善如水 ジョウゼンミズノゴトシ 中国の老子の言葉から「理想的な生き方(上善)は水のようだ(如水)」と、「最良のお酒は限りなく水に近づく」というコンセプトからと命名。越後湯沢の地酒。 日本酒
松竹梅 ショウチクバイ 「松竹梅」はめでたいものしるし。最高級の清酒のイメージを訴求する。 日本酒
植物物語 ショクブツモノガタリ 人工的なものよりも自然で良質なものが求められる時代を反映したネーミング。原料の植物が石けんになるまでのドラマを思い巡らさせます。 石けん
新鮮力 シンセンリョク 野菜、果物の鮮度を保持するパック。 野菜保存袋
仁丹 ジンタン 「仁」は儒教道徳の根本「仁・義・礼・智・信」の最上位。「丹」は精錬した丸薬。2つの漢字の組合せ。 丸薬
正露丸 セイロガン 元はロシアを征伐するという意味で「征露丸」だった、戦後「正露丸」に改められた。なお「正露丸」は1974年の最高裁の判決で商標ではなく一般名詞と判定されています。
ゼブラ ゼブラ 「斑馬(シマウマ)」の「斑」の字が「文」と「王」からできており「文具の王様」を意味している。漢字のへんとつくりに分けてネーミングに活用。 会社名(文具)
草原物語 ソウゲンモノガタリ 北海道産の良質な牛乳には濃厚でこくのある味わいがあ。その北海道の牧草地帯をイメージさせるネーミング。 乳飲料
大森林 ダイシンリン 毛母細胞の機能を改善する生薬エキス配合の養毛剤。余談ですが他社の育毛剤で「木林森」との間で訴訟に発展。最高裁で「木林森」は類似商標との判決がありました。 養毛剤
匠御膳 タクミゴゼン 内釜全体を熱で包む熱風循環炊飯方法。 職人技で炊きあげる最高の御飯。この炊飯器で炊くとお米が何倍も美味しく感じられるネーミングです。 電子ジャー炊飯器
宅急便 タッキュウビン 「一個でも家庭に集配、翌日配達、安い運賃、均一利用金、荷造りが簡単」のコンセプトを、リズム、スピードの語感に考慮して表現したネーミング。 宅配便
茶漬三昧 チャヅケザンマイ チューブ入り生タイプのお茶漬けの素。 食品(調理食品)
中華三昧 チュウカザンマイ 本格的高級中華即席麺の贅沢な味をアピールするネーミング。「三昧」は物事に熱中する意味。味造りに熱中して作り上げられた中華即席麺を表現している。 即席めん
通勤快足 ツウキンカイソク 1981年に発売した当時は「フレッシュライフ」。売れなかったことでネーミングを「通勤快足」に変更することで売上が9倍増になるほどのヒット商品に生まれ変わった。 靴下(抗菌防臭)
鉄骨飲料 テッコツインリョウ 鉄分などカルシウム不足の現代人が美味しくミネラルを補える清涼飲料水。鉄分を「鉄」、カルシウムを「骨」に置き換えて「鉄骨」としたことが意外性ある表現になっている。 清涼飲料水
出前一丁 デマエイッチョウ 「工場から出前をするような気持ち」と「一丁」という威勢のいい言葉から 即席めん
天弓 テンキュウ 「天弓」とは虹のこと。 釣り竿
特選丸大豆しょうゆ トクセンマルダイズショウユ 大豆を丸ごと使用したことから「丸大豆」と表現。「特選」はJASの規格で窒素の含有量が1.65%以上なければ表示がみとめられない。この商品は1.71%含有している高級品。 醤油
独立独歩 ドクリツドッポ バイオメカニクスのノウハウを駆使したビジネス用シューズ。「独立独歩」は他と異なるはっきりした特色をもっている意味。
泥棒市場 ドロボウイチバ 泥棒して仕入れてきたのではと思うほど安い?「泥棒」とネガティブな文字に意外性とアテンション効果がある。 店名(ディスカウントショップ)
にんべん ニンベン のれん印が屋号の「伊勢屋伊兵衛」の「伊」のイ(にんべん)であったことから。漢字をへんとつくりに分けて造られたネーミング。 会社名(水産加工食品)
白元 ハクゲン 「元の白に戻す」という意味の蛍光染料「白元」を社名にした。 会社名(化学)
博報堂 ハクホウドウ 「博く華客に奉仕報酬する」という創業者の経営理念に由来。 会社名(広告代理店)
発泡美人 ハッポウビジン すみずみまで汚れを落とす女性用のケア洗浄剤 発泡洗浄剤
花鼻迷惑 ハナハナメイワク 「花粉症」「鼻炎」をイメージさせると「花」「鼻」と「甚だ迷惑」の語呂合わせネーミング。食べると鼻がスーとするハーブ入りキャンディ。 菓子(キャンディ)
晩餐館 バンサンカン 「晩餐」は豪華な夕食のこと。 焼肉のたれ→焼肉→豪華な食事→晩餐の連想の流れからか? 食品(焼肉のたれ)
バンダイ バンダイ 旧社名を「萬代屋」といい、中国の周代の兵法の書から採った「萬代不易(永遠に変わらないという意味)」に由来。 会社名(玩具)
棒棒鶏 バンバンジー 「棒」でバンバン叩いて柔らかくした蒸し鶏にソースをかけた四川料理、中国の発音をそのままネーミングに使用。 即席麺
ビゲン ビゲン 「元禄」という商品から女性層を意識し「美人元禄」へ、それを縮めて「ビゲン」へ。「美の元」の意味も込める。 白髪染め
美的 ビテキ 女性を対象にした美容雑誌。 雑誌(女性美容)
百花彩 ヒャッカサイ 和風デザインの包装紙。「和風」「美しい」「バリエーションが多い」ことを3文字の漢字で表現している。 包装紙
不二家 フジヤ 創業者の藤井林右衛門の姓から「この世に二つとない」という意味の「不二」をあてた。 会社名(洋菓子)
不老林 フロウリン 資生堂が大正時代(1915年)に発売した頭髪香水「フローリン」を漢字に換えたネーミング。 育毛剤
骨太家族 ホネブトカゾク 現代人が不足しているカルシウムを補給する麦ごはん。家族みんなが健康であることを願って命名された。
毎日骨太 マイニチホネブト 「毎日飲んで骨を丈夫にしよう」との意味を込めたネーミング。 牛乳
松竹梅 マツタケウメ 松竹梅を「まつたけうめ」と読ませ「まったくうめー」と掛けた語呂合わせネーミング。 日本酒
珉珉 ミンミン 由来には諸説あります。①「珉」の漢字は王と民が組み合わさっているから、王と民が共に満足できる料理という意味。②創業者の奥さんの名前「温珉」から命名した。中国語で「珉」は「玉のような美しい石」の意味です。 店名(中華料理)
無印良品 ムジルシリョウヒン 安かろう悪かろうを連想する「無印」に「良品」を組み合わせた。プラスとマイナスの言葉をショートさせて「ノーブランドだけど良い商品」という説得力のある組合せ造語です。 生活雑貨ブランド
ムヒ ムヒ 「唯一無比」から。他に比べるものがないという「無比」をカタカナで表現。 虫刺され薬
MURAMASA ムラマサ 日本刀「村正」からのネーミング。「村正」になぞらえて美しさ、鋭い薄さ、堅牢性があること、処理能力の冴えを表現した。 ノートパソコン
模範解凍 モハンカイトウ 冷凍したものが解凍後もおいしく食べられますよ、という意味を込めた語呂合わせ 冷凍冷蔵庫
桃太郎 モモタロウ 完熟で甘いトマトのイメージから、フルーツような名前を付けたいということで「桃太郎」とネーミングされた。トマトから生まれた「桃太郎」。 トマト
桃屋 モモヤ 「吉兆(中国では桃を表す)を射る」との思いから「桃矢」となり「矢」が「屋」に転じた。 会社名(加工食品)
夜間族 ヤカンゾク 1粒に天然カフェイン30mgを含む眠気ざましの効果がある。 ミントタブレット
山本山 ヤマモトヤマ 元禄3年の創業。創業者の名は山本嘉兵衛。お茶と海苔の製造販売。(六代目の嘉兵衛徳翁は玉露の発明者) 会社名(食品)
勇気凛凛 ユウキリンリン 全て有機栽培のものを使用。「勇気」は「有機」に掛けたネーミング。 米菓詰合せ
優凍生 ユウトウセイ 冷凍、チルド、冷蔵の3つのモードに切り替えることができる。「優等」を「優凍」に換えた語呂合わせネーミング。 冷凍冷蔵庫
雪見弁当 ユキミベントウ 日の丸弁当風(梅干し弁当もどき)のアイスクリーム。 アイスクリーム
湯清 ユセイ 浴槽の湯を長時間清潔に保つ。 清浄剤
夢色模様 ユメイロモヨウ 結婚式前後のスケジュール表や招待客リストを書き込める実用手帳。 手帳
夢工房 ユメコウボウ ニュー着物ブランドの浴衣。 浴衣
夢旅行 ユメリョコウ 4種類のハーブの香りが心地よい眠りを誘う枕。
養命酒 ヨウメイシュ 漢方の古書に「上薬は命を養う」との表現があり、この上薬を基本に造られていることから「養命」とする。 薬酒
ヨード卵・光 ヨードランヒカリ 日本初のブランド卵。輝かしい未来のためにの意味を込めて「光」。ヨードを多く含有する卵は健康に良いというこが実証されている。 鶏卵
吉野家 ヨシノヤ 「大阪市福島区吉野」出身の創業者が故郷の雰囲気で家庭の味を楽しんでもらおうとの思いを込めて。 店名(外食)
RICOH リコー 以前の社名「理研光学工業」の「理」と「光」を合わせて「リコー」に。 会社名(複写機)
リバティ壱番館 リバティイチバンカン 英語「liberty自由」と漢数字の組合せて高級なイメージを表現。 マンション
龍角散 リュウカクサン 江戸時代の創製時の古い処方で「龍骨」「鹿角霜」「龍脳」を散(粉末の薬)にしたことから。 かぜ薬
Wacoal ワコール 創業者の父の会社「和江商事」の社名を残したいことから「和江の名を永遠に留める」という意味を込めて。 会社名(女性下着)
和楽 ワラク 日本の「和」の心を楽しむ雑誌。「和楽」はなごやかに楽しむことの意味。 雑誌(婦人)
王風麺 ワンフーメン 豚骨白濁スープの即席麺。 即席麺

●商品やサービスは既に販売が中止されているものも含まれています。
●表示のネーミングは各社の登録商標または標章です。



Copyright © ネーミング見聞録