頭文字造語(アクロニム造語)の例

ネーミング表記 カナ読み 説   明 種   類 会  社 発売設立
●頭文字造語法のポイント
・コンセプトを表現する文章(英文)から作る方法と、複数の単語から作る2つの方法があります。
・英文から作る場合。最初に基本文を作ります。次に語感の良い並びになるように、
   文法に考慮しながら単語を入れ替え試行錯誤しながら作成します。
・複数の単語から作る方法は、コンセプトを表現する言葉を数多く用意します。
   次に、良い語感になるまで言葉の組合せや順番を入れ替えます。
・別の方法として、最初にネーミング案を決めておき、それに当てはまる言葉を探し出す方が簡単な場合もあります。
・いずれの場合も候補になる言葉が多く必要です。 弊社の「名付け親7」のような前方一致、
  後方一致検索機能が付いた電子辞典を利用するとスピーディに候補の言葉を探し出すことができます。


△TOP ▲HOME